2018年12月24日

「集客をする前に〜セキュリティ対策を万全にする」

「集客をする前に〜セキュリティ対策を万全にする」


昨年の夏くらいでしょうか。

ある会員さんが、巷で話題のビットコインに関する話をアツく語ってくれました。

将来凄いことになると言うわけですね。

平賀さんも買ったほうがいいと(笑)。

確かに、その当時40万円くらいだった価格があっという間に200万円を超えて、
その後大きく値下がりしたのはニュースで報道されたとおりです。

その会員さん曰く、今買わなくてもいいからブロックチェーンの仕組みは学んだほうがいいと。

ブロックチェーンという言葉は知っていましたが、実際にどういう仕組みなのかはよく知らなかったのです。

さっそく紹介してもらった本を一冊読んでみたら、凄い仕組みだなと思いました。

要するに、この仕組みを用いた取引は信頼性が高いということですよね。

この仕組みは仮想通貨の世界だけではなく、金融取引の仕組みを一変するのではないかというくらいです。

皆さんもブロックチェーンという言葉自体はよく耳にすると思いますので、
全体像としてどんなものなのかネットなどで調べてみると良いかと思います。

ちなみに、この技術の原型は日本人の方が考えたと言われていますね。



さて、ネットビジネスを行う上でセキュリティを強化することは欠かせません。

ホームページはもちろんですが、その運営者が使うパソコンとかスマホも万全にする必要があります。

なぜなら、お客様の個人情報が入っている可能性があるからですね。


まずはホームページのセキュリティについて。

マーケティングも大切ですが、訪れたお客様に安心して商品やサービスを申し込んでもらうのは
当然のことですよね。

申し込んでいただく際には、当然のことながら個人情報を入力してもらうわけですから、
それが何かしらの理由で漏洩したということになると大変です。

そういったことがないように、数年前から私がお話している常時SSLは必須になってきます。

ホームページを閲覧する際、URLに「https」という表記が入っていれば保護された通信となり、
「http」という表記だと保護されていないことを意味します。

グーグルのクロームでこれらを確認すると、「http」の場合は警告メッセージが出る場合もあります。

警告メッセージが出てしまうと、それまで購入意欲のある人でも他のサイトへ行ってしまいますね。

大手のレンタルサーバー会社では、すでに常時SSLの無料提供を行っているところもありますので、
まだの方は導入を早急に進めて行く必要があります。



次にパソコンのセキュリティですね。

ウィンドウズのパソコンを使っている多くの方はセキュリティソフトを入れていると思います。

例えば、ノートンとかウィルスバスターとかですね。

私もメインマシンはウィンドウズなのでセキュリティソフトを入れています。

以前はノートンを入れていたのですが、動作が重くなってしまうため、ここ数年はESETを入れています。

値段も安めですし、動作の軽いこのセキュリティソフトは良いと思います。

一方で、Macのパソコンを使っている場合、セキュリティソフトを入れる必要があるのかどうか。

私はサブマシンとしてMacBookを使っていますが、セキュリティソフトを入れると何かに干渉するんですね。

そのため、途中で落ちてしまったりすることが頻繁にありました。

いろいろと原因を探っていくと、セキュリティソフトのグレードを落としたら問題なく動いています。

ただ、中にはMacのパソコンにセキュリティソフトを入れなくても良いという人もいるみたいなので、
その辺は何とも言えません。

ウィンドウズに比べて安全性が高いことは確かですね。

また、データの保存に関して言いますと、私はできるだけローカルではなくクラウドに置くようにしています。

以前はパソコンがクラッシュしたときのために外付けのハードディスクなどに保存していましたが、
今ではクラウドのほうが安全だと思っています。

二段階認証などを使えば、ローカルに保存するよりも遥かに安全だと思います。



そして、最後はスマホのセキュリティです。

パソコン以上に個人情報の塊となっているスマホなのですが、セキュリティに関しては意識が低いかもしれません。

私がスマホを選ぶ際には、まず第一にセキュリティなんですね。

以前は好んでアンドロイドを使っていたのですが、5年くらい前からiPhoneのみを使うようになりました。

操作しやすいとかそういう理由ではなく、先ほども書いたセキュリティが高いと思ったからです。

実際に同じ理由で公的機関がアンドロイドからiPhoneに乗り替えたという報道もありますよね。

昨年発売されたiPhoneに実装されたフェイスIDもさらなるセキュリティの向上になっていると思います。

マスクをするとロックが解除できないという話も出ているようですが、
それくらい強固な方がビジネスオーナーとしては良いのかなと思っています(笑)。

データの保存に関しては、パソコンと同じくできるだけクラウドに置くようにしています。

ドロップボックスの有料版を契約して、パソコンとスマホを連動させると使いやすいですね。



というわけで、今回はビジネスをする上でのセキュリティについて書いてみました。

いずれも大切なことなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

mhiraga1 at 22:38│
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード