2018年11月12日

「100人の顧客がビジネスを加速させる」

「100人の顧客がビジネスを加速させる」


有名なビジネスニュースにファミレスの24時間営業が続々と廃止になっている、
ということが書かれていました。

ロイヤルホストは全店が24時間営業を廃止するのだとか。

直接的な理由はお客様が来ないからというものですが、なぜ来なくなってしまったのでしょうか?

間接的には携帯の普及に原因があると書いています。

つまり、深夜のファミレスというのはコミュニケーションの場であったと。

それが携帯の普及にともなって、コミュニケーションの場所を提供する必要性が薄れてきたようですね。

今やSNS全盛の時代ですから、誰とでも簡単にコミュニケーションが取れます。

わざわざ深夜のファミレスで待ち合わせる必要が無くなったわけですね。


この記事は様々なことを示唆していて、若者の車離れもスマホに関係あると思います。

給料がそれほど高くない若者がどこにお金を使うのかというと、
以前は車だったのかもしれませんが、今はスマホなんですね。

私が若い頃などは、多くの若者が頭金ゼロで車を買っていましたからね(笑)。

そのお金が今はスマホに使われているということだと思います。

つまり、車の魅力が薄れたというよりもお金の使い道が変わったということです。

また、お金だけではなく時間の使い方も変わったのだと思います。

ドライブに行く時間があったらスマホで遊んだほうが面白いのかもしれませんね。



さて、本題です。


私は週に2〜3回、近所のトレーニングジムに通っています。

昔は筋力トレーニングを行っていましたが、今は専らランニングマシーンですね。

有酸素運動のほうが良い感じがします。

いつも午前中に行くのですが、なぜかほとんどの顧客が高齢者ばかりなんです。

おそらく、シルバー世代に入会キャンペーンのようなものをしているのでしょう。

あとは、仲間に会うために毎日通っているという人もいるみたいです。

顧客同士の「横のつながり」が形成されるわけですね。

先ほどのファミレスと同じように、コミュニケーションの場となっているのです。

こういったトレーニングジムというのは千人規模で集めるのだと思いますが、
私たちのようなスモールビジネスの場合はそれほど必要ありません。



以前、私はある先輩から300人以上の顧客がいれば安定経営ができる、という話を聞いたことがあります。

300人と言わないまでも、まずは100人を目指すといいと教えていただきました。

仮に100人の顧客がいたときに、1対100ではあまり意味がありません。

先ほどのトレーニングジムのように、顧客100人の中で横のつながりができていることが理想となります。

そうすると、どういった状態になるかと言いますと、


1.AさんはBさんと仲が良い。

2.BさんはCさんと仲が良い。


この状態から進化すると、

3.AさんとCさんは面識が無かったが、Bさんを介して仲が良くなった。

この結果が生まれる可能性があるわけですね。


インターネットというのは、3番の結果を導き出すことが容易なのです。

今だったら、フェイスブックなどにそういった機能があるわけです。

私がネットビジネスを始めた時代というのは、メルマガ全盛の時代ですから、関係性が一方通行だったわけです。

しかし、フェイスブックに代表されるソーシャルメディアの時代になると、
横のつながりを自動的に構築できるようになります。

ここを強化していくと、先ほどのトレーニングジムのような状態が生まれてきます。

まずは100人を目指して、その後、300人を目指していくと良いでしょう。



以上のように、ネット全盛の時代では、コミュニティの形成が容易だという話をいたしました。

ただし、先ほどのトレーニングジムのように対面しているわけではないので、
関係性としては希薄になってしまうという短所があります。

ここを改善するためには、100人のうちの10人とより深い関係性を築くことです。

もっと簡単に言いますと、常連客を10人持つということですね。

この10人は、何があってもあなたの味方をしてくれる10人です。

ネットというのは怖い側面があって、意見が極端な方向に振れてしまうことが良くあります。

特に、ご自身にとって都合の悪い方向ですね。掲示板などはその最たる例でしょう。

これを軌道修正してくれるのが、先ほどの10人になるわけです。

中には、悪い方向へ意見を誘導している人と対決してくれる勇敢な方もいます。

後は、手間隙を掛けてコミュニティを育てることが一番大事ですね。

ほったらかし状態で、出来上がるものではありませんから。

mhiraga1 at 00:31│
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード