2018年03月

2018年03月10日

V字回復のハウステンボスから学ぶ

「V字回復のハウステンボスから学ぶ」


先日、H.I.Sの会長であり、ハウステンボスの社長である澤田秀雄さんの書かれた、
「運をつかむ技術」という本を読みました。

皆さんご存知のように、ハウステンボスは開業以来18年間赤字だったらしいですが、
澤田社長が就任してからわずか1年で黒字化したとのこと。

黒字化した秘密については本書を読んでいただければと思いますが、
私がそれ以上に興味を持ったのは澤田社長が学生時代に過ごしたドイツの話です。

澤田社長は高校を卒業後、海外の大学へ入学しようと思いドイツの大学を選びます。

当時は海外の大学といえば、アメリカかイギリスの大学を選ぶ人が多かったのですが、
人と違った国の大学へ行ってみたいということからドイツの大学へ入学します。

アルバイトをしながら大学生活を送ることになりますが、日本人相手の観光案内を
していたそうです。

驚きなのは、このアテンドの仕事で毎月100〜200万円を稼いでいたとか。

今から40年位前の話なので、貨幣価値は今よりもずっと大きかったことでしょう。

それでは、なぜこのアテンドという仕事がそんなに儲かったのでしょうか。



1.当時はネットなどの観光案内が乏しかったため情報が限られていた。

つまり、現地に住む人しか情報を持っていなかったわけですね。


2.日本人に特化した観光案内ということで、専門性が高かった。

当時は日本が高度成長の時代だったため、観光とか進出する企業が多かったのでしょう。


3.ホテルやレストランと提携していたそうですが、お客様を含めて全員がハッピーだった。

これは著書にも書かれていますが、そのビジネスに関わる全員がハッピーになるというのは、
とても大事なことだと思います。


というわけで、澤田社長はその稼いだお金で数多くの国を旅で訪れることとなり、
卒業後にH.I.Sの前身となる会社を新宿で立ち上げることとなりました。

今から40年前に海外の大学に入学して、アルバイトで貯めたお金をもとに起業するというのは、
凄いことだなと思います。



さて、これらをネットビジネスに応用すると次の2つが考えられます。

いずれも、ポイントは差別化が図られているということです。



1つ目は日本人専門の観光案内からヒントを得て、ニッチな市場を狙うことが考えられます。

例えば、オンラインの英会話教室を開催するとした場合、大手も含めて競合が多いことに気が付きます。

その場合、私の会員の岡田さんのように保育園で英語が学べるという切り口にすると、
ターゲットが大人ではなく幼児になるということでニッチな市場になりますね。

また、ビジネス英会話というのは競合が多数いますから、外国人の彼女を作ろう、
といった切り口になるとニッチな市場になる可能性があります。

さらに、これは私の以前会員だった方でロシア語とか韓国語のオンライン教室を開催して、
結構な収益を上げている方もいました。

英語というのはメジャーな言語なので、ニッチな言語を扱うというのも良いかもしれませんね。


治療院のケースであれば、もっとわかりやすいかもしれません。

腰痛の得意な治療院があった場合、腰痛で集客してもなかなか患者さんは集まりません。

集まらないというか、競合が多いためマーケティングが難しいのです。

そうではなく、「椎間板ヘルニア」や「脊椎すべり症」などの症状名で集めると良いですね。

その他、最近多くなってきましたが、「顎関節症」とか「不妊治療」なども良いと思います。



2つ目はマーケティングの観点から差別化することが考えられます。

ネットマーケティングというと、検索エンジン対策とかPPC広告、今ではSNSを使ったマーケティングなど、
さまざまありますね。

しかし、これらをすべて網羅しているサイトというのはあまりないと思います。

検索エンジン対策とPPC広告は出しているけれど、SNSのマーケティングはほとんどやっていないとか。

もしくは、SNSは毎日記事の投稿をしているけれど、メインサイトは放ったらかしというケースもあります。

一度にすべてを行うことは無理なのですが、その業種によって優先順位はあるわけですね。



というわけで、最近読んだ本をもとにネットビジネスの応用について書いてみました。

それにしても、学生時代に海外で毎月100〜200万円稼いでいたというのは凄いですね。

それほど稼いでしまうと勉強しなくなってしまうのではないか、と思ったりします(笑)。

また、アテンドという仕事がとても儲かった時代だというのも驚きました。

インターネットが普及して斜陽化してしまった業種もあるわけですが、逆に儲かる仕事もあるわけです。

アイデアと工夫次第でいろんなビジネスが考えられますね。



mhiraga1 at 12:01|Permalink 気付いたこと 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード