2017年07月

2017年07月26日

成功の秘訣はオマージュにあり

「成功の秘訣はオマージュにあり」


いきなりですが、皆さんオマージュという言葉を知っていますか?

何となく聞いたことはあると思いますが、
はてなキーワードによると次のような意味があるそうです。


-----
創作物や作者などにささげる敬意、賛辞。「リスペクト」「トリビュート」に近い。
また、そのような敬意を表すために作られた作品。
-----


これだけですとわかりにくいのですが、
オマージュとパクリの比較をみると腑に落ちるところがありますね。

こちらもはてなキーワードからの引用です。


-----
「パクリ」は、敬意や尊敬の念なく、独自のアイデアや表現を加えない、単なる模倣や盗作(コピー)。

対して「オマージュ」は、オリジナルへの敬意や尊敬を理由として作られたもの。
もしくは、オリジナルに独自のアイデアや表現のアレンジを加えたもの。

オリジナルとは全く別物でも、オリジナルへの敬意や尊敬が込められていれば、オマージュになり得る。
オリジナルの啓蒙を目的とするため、著作権を侵害することはない。
-----


なぜオマージュの話を書いたのかといいますと、
先日会員の岡林さんが上記の話を教えてくれたからなのです。

岡林さんといえば、裸一貫で四国から上京をして出張整体を始め、
今では毎月新規患者さんを100名以上集客しているネットの猛者になります。

最近になってようやく広告を使うようになったそうですが、
それまではSEO対策のみで集客していたといいますから驚きです。

彼に成功の秘訣を聞いている中で、「オマージュ」という言葉が出てきました。

これは私にも思い当たる節があって、過去に成功した会員さんを思い出すと、
いずれもオマージュが上手だったんですね。

私の会員第一号で、なおかつもっとも成功した会員の一人である菅野一勢さんも、
オマージュの達人でした。

他業種でうまく行った事例を上手にアレンジして、自分のビジネスに取り入れるんですね。

その能力はお見事としか表現できないほどでした。

まさにオマージュの天才といっても過言ではありません。


というわけで、今回はホームページ作成の過程において具体的なオマージュの手順を
次の3つに分けて考えてみたいと思います。

もちろん、オマージュさせていただくのはすでに売れているサイトになります。



1.デザインとレイアウトについて


2.セールスレターについて


3.写真撮影について



1つ目のデザインとレイアウトですが、レイアウトに関して売れているサイトというのは
それほど違いがありません。

業種によって多少の違いはありますが、トップページでできるだけ商品やサービスを絞って
わかりやすくすることが大事ですね。

特に今はスマホのアクセスが8割を超えるケースが多いので、
小さい画面でよりわかりやすくする必要があります。

デザインに関しては結構重要なポイントがあります。

一番最初に目に入るトップのバナーをどのような色にして人物や文字を入れていくのか、
この辺が工夫のしどころですね。

トップバナーの出来栄え次第で、大きく売上が変わってきます。


次に2つ目のセールスレターについてですが、これは私の行った方法を書いておきます。

私が起業した当時、神田昌典先生の会員組織で学んだのが、
同じセールスレターを何十回も書くという練習でした。

もちろん、冒頭で書いたように人の書いたものをそのまま真似するのではなく、
自分の事業に当てはめて独自のアイデアや表現のアレンジを加えていきます。

何十回も書いていくと、それが身についてくるようになります。

また、色んなパターンのセールスレターが書けるようになりますので、
その後のビジネスに大きく役立つと思います。


3つ目の写真撮影については、売れているサイトの写真を参考にするのは良いことです。

例えば、売れているサイトにビフォア・アフターの写真が掲載されていた場合、
ご自身の業種でビフォア・アフターが使えるかどうか考えてみます。

物販のサイトであれば、写真撮影時の光の当て方とか角度を参考にしていきます。

ちょっとした光の当て方や角度で、随分と印象の違った写真になりますからね。



インターネットはコピペの文化を生んだ、と誰かがおっしゃっていましたが、
ビジネスを行う以上、そこには十分に配慮する必要がありますね。

そして、コピペやパクリではなくオマージュという考えのもとで自分のアイデアや
表現のアレンジを加えていくことが大切になってきます。

この境界線というのは難しいところがありますので、
同業のホームページを参考にするのは避けたほうが無難かもしれません。

それよりも他業種のホームページを参考にして、
自分のアイデアやアレンジを加えていったほうが生産的で面白いと思います。

mhiraga1 at 05:28|Permalink 気付いたこと 

時間を最大限活用する3つの方法

「時間を最大限活用する3つの方法」


先日、ある会員さんからこんな質問を受けました。


Aさん「1日がアッという間に過ぎてしまって、やるべきことができません」


平賀「時間の使い方に問題があるかもしれませんね」


私の会員さんは少人数で仕事をしている方が多いので、
時間の使い方次第で仕事がまったく進まないことがあります。

逆に言うと、時間の使い方が上手い人は仕事がグングン進むということですね。

私は起業してから15年ほど経ちますが、この間ほぼ一人で仕事をしています。

もちろん、ウェブ作成などは外注のデザイナーさんに依頼しています。

この話をすると、毎日がとても忙しいのではないかと聞かれることがあるんですね。

しかし、私自身はまったくそんなことを感じたことがなく、
昼間から映画を観に行ったり、海外へ1週間出掛けたりすることもあるのです。

これらができるのは、すべて時間の使い方が上手いからだと思っています。


先日、会員の岡田さんと話をした時にも彼が同じようなことを言っていました。

彼はシークレットブーツの通信販売をやっていて、
今では事業が軌道に乗ってきたので暇を持て余していると。

確かに配送を外注に任せてしまえば、あとは商品の仕入れと広告の管理くらいですかね。

商品数をたくさん売って稼ぐビジネスモデルではないので、
顧客サポートといってもそれほど多くないでしょうから一人でできることでしょう。

岡田さんは暇を持て余して何をしたかというと、再び新聞配達を始めたそうです(笑)。

彼はネットビジネスを始めた当初、収入が少なかったので新聞配達をしていたんですね。

ちなみに、今回新聞配達を始めたのは本人の希望ではなく販売店からお願いされたそうです。

最近は新聞配達をする人が少なくなってしまったので、
配達スピードが滅茶苦茶速かった岡田さんに白羽の矢が立ったということですね(笑)。



というわけで、今回は時間を最大限活用する方法を書いてみたいと思います。

私がポイントとして考えているのは、次の3つになります。



1.起床した直後の2〜3時間を有効活用する。


2.身の回りの整理整頓を常に行う。


3.定期的なフィットネスを行う。



まず1番目の起床した直後の2〜3時間を有効活用するという話ですが、
会員の皆さんは御存知だと思いますが、私は毎日早起きを日課としています。

今は夏時間なので4時に起床します。冬時間になると4時半ですね。

4時に起床して7時に朝食を摂るのですが、それまでの時間に一番重要な仕事をします。

私にとって一番重要な仕事というのは、会員さんのサポートになります。

毎日会員さんから質問のメールが届きますので、この質問に答えるのがこの時間帯です。

なので、私からの返信は朝の5時とか6時といった時間が多いと思います(笑)。

それ以外の仕事としては、やはりメルマガなどの執筆になりますね。

こういったクリエイティブな仕事というのは、脳ミソが特に動いている時間帯が良いです。

医学的に起床後の2〜3時間は脳ミソのゴールデンタイムと呼ばれていて、
もっとも良く動いている時間帯だと言われています。

ただ、起床時間というのは人それぞれなので何がなんでも朝の4時というわけではありません。

朝の7時に起床するのがもっとも良いという人もいれば、
夜型の生活で昼まで寝ていたほうが脳ミソの働きが良いという人もいます。

この辺は個人差がありますから、いろいろ試してみるのが良いでしょう。

一般的には早朝が脳ミソの働きが良いと言われているということです。



2つ目は身の回りを常に整理整頓することですね。

数学者の岡潔氏は、毎日仕事をする前に机をキレイに拭いてから始めたという話を
聞いたことがありますが、整理整頓をすると集中力が上がるんですね。

机の上には最低限必要なものだけを置いて、必要のないものは引き出しに入れておきます。

また、私たちの場合はパソコンを使いますからデスクトップの整理整頓も大事なことです。

ファイルを探す時間だけで年間100時間を超えるという話を聞いたことがありますが、
探しものに掛ける時間をできるだけ減らすためにも大切なことですね。

これはスマホやタブレットも同じで、
よく使うアプリと殆ど使わないアプリを分けておくだけで随分と使い勝手が変わってきます。

要するに無駄な時間を使わないということと、集中力を持続させるのがポイントになります。



3つ目は定期的な運動を行うことです。

私たちのようにパソコンで仕事をしていると、長時間座って作業をすることが多くなります。

そうすると、時間が経つにつれて脳ミソも疲れてきますし集中力も切れてきます。

私の場合は「世界一伸びるストレッチ」という本から学んだストレッチを
疲れたなと思った時に3分くらい行っています。

また、毎週3回くらい近所のフィットネスジムに通ってジョギングをしています。

ジョギングを始めてから5年位経ちますが、有酸素運動は素晴らしい効果があると思います。

たぶん、脳ミソにも良いのではないでしょうか。



というわけで、ポイントを3つ書いてみました。

いずれも実践するのが難しいということではないと思いますので、
できるところから行ってみてはいかがでしょうか。


mhiraga1 at 05:24|Permalink 気付いたこと 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード