2012年12月

2012年12月31日

年収は大企業の役員クラス!〜バスの元運転手が大成功

「年収は大企業の役員クラス!〜バスの元運転手が大成功」


先日、会員のMさんと話しをしていたときに、
面白い話を聞きましたのでご紹介したいと思います。

Mさんがご入会されたのは約4年前のことでした。

現在は健康系やスキルアップ系の情報販売をしていて、
ここ数年は安定した収入を得ることができています。

彼もおっしゃっていましたが、ここがポイントですね。

2〜3ヶ月稼いだといっても、あまり意味のないことです。

やはり、長く安定した収入が無ければ翌年の税金も支払うことができません。

おそらく、彼の年収は大企業の役員クラス以上でしょう。



今ではこのように稼いでいるMさんですが、
以前は薄給で路線バスの運転手をされていたそうです。

その後、タクシーの運転手もされていたとか。

実は、私の知り合いにも路線バスの運転手をされている方がいるのですが、
給料はとても安いのです。

私が聞いたところでは、手取りで20万前後ということでした。

Mさんも同じくらいだったようです。

さすがに20万円では余裕のある生活ができませんから、
副業的にオークション販売を始めたようです。

Mさんが最初に販売したのはボロボロのスキーウェア(笑)。

普通、ボロボロの商品を出品しないと思うのですが、
どんな商品を出品したらいいのかもわからない状態だったそうです。

そのスキーウェアが、なんと3000円で落札。

100円でもいいと思っていたそうですから、ご本人は大喜び。

結果的に「なんてネットビジネスは面白いのだろう」と思うこととなり、
その後、ネットビジネスを始めたとお話してくれました。


最初はオークションやアフィリエイトを中心に、
月に20万前後の収入があったそうです。

本業の収入が20万円で、副業が20万円というのも凄いですね(笑)。

でも、彼にとってはかけがえのない大きな収入となったようです。

今までの給料だけでは大好きな旅行や食べ歩きもままならず、
奥様に服の1つも買ってやれない状態だったのでしょう。

その後、Mさんは情報販売というネットビジネスがあることを知るわけです。

これが大きな転機になりましたね。

さっそく、健康系やスキルアップ系の先生方とジョイントして、
次から次へとマニュアルやDVDを販売していったのです。

中には、Mさんのお陰でとても有名になった先生もいらっしゃるそうです。



現在のMさんはどんな生活をされているのでしょうか。

いわゆるノマドに近いかもしれません(笑)。

先ほどもご紹介したように、
趣味が旅行なので全国を車で旅をしながらノートパソコンで仕事をしています。

ちなみに、クルマは新車のBMW。

バスやタクシーの運転手をやっていたくらいですから、運転はプロです(笑)。


ところで、私の会員さんが全国で定期的に勉強会をしているんです。

昨年は、北海道、仙台、東京、滋賀、大阪、九州・沖縄、
さらに上海でも開催しました。

このほとんどに参加されたのがMさんなのです(笑)。

勉強会への参加率では、会員内でMさんがナンバーワンですね。

ここまで書くと、会員さんには誰なのかわかってしまうと思いますが。


彼曰く、この勉強会に参加したことがモチベーションアップにつながり、
ノウハウを得ることにもつながったと言っています。

さすが、大企業役員クラスの年収を稼ぐ男は視点が違いますね。

ノマド生活を満喫しながら、ますます業績を上げてくれることでしょう。




mhiraga1 at 07:48|Permalink 成功事例 

2012年12月29日

2012年下半期・成功事例ベスト3

「今年の成功事例ベスト3〜下半期」


年末のメルマガになりましたので、
恒例の成功事例ベスト3(下半期)をご紹介したいと思います。

今年も様々な成功事例をご報告いただきましたが、
法人(BtoB)をターゲットとした成功事例が多かったのも1つの特徴です。

なぜ法人向けのビジネスが好調だったのでしょうか?

大きな理由としては2つあります。


1つ目は、ネットビジネスというと個人向け(BtoC)が多く、
法人向けにビジネス展開しているサイトが極めて少ないこと。

つまり、ライバルが存在せずに市場はガラガラなんです(笑)。

良い商品を見つけると、
苦労せずに売れてしまうという独占販売のような状態になるわけですね。

せっかく良い商品が見つかっても、
すぐにライバルが増えてしまうような市場は安心できません。


2つ目は、1回の購入額が大きいことですね。

個人向けですと1個か2個を購入するのが普通ですが、
法人向けになると10個、20個という具合に桁が違ってきます。

そうなると、客単価が一気に上がってきますので、
個人向けに1件の注文を取る数倍の売上が上がるわけです。



というわけで、1つ目の成功事例は大阪のKさん。

お名前もサイトも公開することはできませんが、
扱っていた主力商品は3つあって、いずれも数百万レベルまで売れました。

例えば、治療院やクリニックで使う商品。

工場で使うような計測機器。

そして、会社の事務所で使うような事務機器など。

今年、私が一番驚いたのがKさんの見つけてきた商品でした。



続きまして、2つ目の成功事例はYouTubeを使った無料の集客方法ですね。

お金の掛からない方法なので、ぜひ実践していただきたいところです。

事例提供していただいたのは、会員の菅谷信一さん。
http://ameblo.jp/arms-edition/

本も出版されているので、ご存知の方も多いことでしょう。

やり方としては、
YouTubeに大量投稿することでアクセスアップをする方法です。

YouTubeはグーグルの子会社なので、それが理由かどうかわかりませんが、
検索エンジンにヒットしやすいのは間違いありません。

さらに、アメブロにも自動投稿できますからさらに集客できるわけです。

菅谷さん曰く、投稿数が300本を越えてくると変化が出てくるようです。

中には1000本以上の投稿を実践されている方もいて、
業績が数倍に上がったというケースもあるそうです。

やり方はスマホで1分ほどの動画を撮影して、
毎日のように投稿していくという、いたってシンプルなやり方です。

検索エンジン、アメブロ、
そしてYouTube本体の3箇所からアクセスが集まってくるようになります。



最後に、3つ目は地域限定ビジネスで大きく業績を挙げた事例ですね。

事例を提供してくれたのは、
昨年度、私の会員内でもっとも成約率の高いホームページを作った杉原さんです。

杉原さんは治療院のホームページを作成して、
月間に100名以上の患者さんをネット経由で集めたという実績があります。

しかも、治療院の存在する場所は福島県のいわき市。

都市部であれば十分に可能な数字だと思いますが、
福島県のいわき市でこれだけの人数を集めたところにその凄さがあります。


昨年はホームページの成約率でしたが、
今年はマーケティングの分野で成功事例を出してくれました。

まずは、検索エンジンで「いわき市 整体」と検索してみてください。

なんと、上位ベスト5に4件が杉原さん関係のサイトで占められています。


・メインサイト

・エキテンのページ

・PPC広告

・アメブロ


表示されているPPC広告が1件だけというのが面白いですね(笑)。

ここまでの状態になってしまうと、
検索エンジンを利用する方のほとんどが彼のサイトにたどり着くわけです。

それ以外の選択肢がほとんど無いわけですから。

地方ビジネスをされている方は、
同じような状態にすることは十分に可能ですね。



というわけで、今年下半期の成功事例ベスト3を書いてみました。

3つの事例を見ていくと、それほど複雑な成功事例というのはありません。

確かに1つ目の法人向け商品を見つけるというのは、
発想の転換が必要かもしれませんが、ターゲットが変わっただけの話です。

2番目の動画大量投稿、3番目の検索エンジン対策などは、
コツコツと行うことが前提となりますので、やる気さえあればできると思います。

特別な才能が必要というわけではなく、
誰でも実践できるということで、この3つを取り上げてみました。

ぜひ、冬休みなどを利用してスタートしてみましょう。



mhiraga1 at 06:26|Permalink 成功事例 

2012年12月22日

ディスコから学ぶ他国の凄さ〜日本男児頑張れ!(笑)

「ディスコから学ぶ他国の凄さ〜日本男児頑張れ!(笑)」


いつもネットビジネスの堅い話を書いていますので、
今回はちょっと軽い話をいたします(笑)。

私は毎月のように海外へ行っていまして、
刺激を受けると共に新しいビジネスを探しています。

いくつか面白いビジネスが見つかってきましたので、
この辺は会員さん中心にご紹介していくつもりです。



さて、毎月のように海外へ行っていますと、
現地にも友達ができるわけです。

先日も、タイのバンコクで飲食店経営をされている日本人とお会いして、
たくさんの情報収集をしてきました。

その後、現地のタイ人も含めて、
男性ばかりでディスコへ行こうという話になったのです。


「ディスコぉ?」


もう夜中の0時を回っていますし、私は典型的な朝型。

お酒も飲んでいることから、正直パスしたいと思っていました(苦笑)。

しかも、ディスコなんて20年位前に行ったくらいで、
40代のオッサンが行ってもつまらないだろう、と思っていたのです。

ただ、熱心に誘ってくれるので行ってみることにしました。


ところがどっこい!

これが面白いんですよ(笑)。

一発で眠気が吹き飛びました。

しかも、外国人観光客が多いので、
40代どころか60代くらいの人もたくさんいました。



しばらく楽しんでいると、近くでトラブル発生の予感。

隣の席で飲んでいた私たちとは関係のない女性グループが、
男性グループにしつこく言い寄られている光景を目にしました。

見たところ、女性グループは20代、
男性グループは30代前半くらいでしょうか。

私は昔パチンコ店の店長だったので、
こういう光景を見ると、見て見ぬ振りができないのです(笑)。

ここからは英語で話したのですが、


「ちょっと待て。彼女たちは私の知り合いだ。手を出すな」


すると、

「ソーリー、それは知りませんでした」

と言って引き下がりました。


この状況になると、女性グループは私に感謝するわけです(笑)。

一緒に飲みましょう、といわれたので飲むことに。

こんなに美味しいお酒はないですね(笑)。

だって、女性グループは6人で、私1人だけが一緒に飲んでいるんですから。

私と一緒に来た友達は、隣の席で羨ましそうな顔をしています(笑)。


その後、1時間くらい経ったでしょうか。

また、さっきの男性グループが来て、このように言いました。


「彼女たちは、あんたの連れではないだろう?」

「遠くから見ていたけど、よそよそしい感じがした」

「俺たちが口説いてもいいだろう」


なんという、しつこい奴らです(笑)。

遠くから見ていたというのが執念を感じさせます。

面倒くさいな、と思っていたら、女性グループの1人がこう言いました。


「それじゃ、一気飲みで勝負しましょう」


そういって、ウィスキーの水割りをグイっと一気飲みしたのです。

今度は口説こうとしていた男性の番です。

ところが、半分飲んだところで吐いてしまいました(笑)。

またまた、男性グループは退散。

しかし、その後も3回、4回と来るんですよ。

きりがないので詳細は書きませんが、その根性は凄いものがありますよね。


彼らが英語を話していたので良くわかりませんが、
後で女性グループに確認したら韓国系の男性だといっていました。

日本人の男性はここまでの根性はないですよ(笑)。

事の良し悪しは別として、凄いなと思いました。



何だかんだで、時計の針は5時を回っています。

5時を過ぎるとフィナーレが始まるそうです。。。

最後は「カンナムスタイル」ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0

YouTubeで再生回数10億回ですよ(笑)。

私は最近までこの曲を知らなかったのですが、世界的に人気があるとか。

この曲が流れると、その場所にいたほぼ全員が狂います。

日本人を除いて(笑)。

この曲、日本ではあまり知られていないと思うのですが、どうなんでしょうか。。。


こういった曲の影響もあるのか、
東南アジアで以前は日本人男性がカッコいいと言われていましたが、
今は韓国人男性が一番人気らしいですよ。

この辺が電化製品の購入などにも影響を与えているのかもしれません。

東南アジアの各国は今まで目指せ日本だったのですが、
今は違ってきているということです。

日本人、特に男性は頑張らないといけません。



というわけで、ビジネスと関係のない話を書いてきましたが、
韓国人にしても中国人にしても積極性がとてもあるんです。

ここは私たちも見習うべきだと思いますね。

会社に就職すれば定年まで安泰という時代はもう終わりました。

いかに自分の腕を磨き、
自分の力で稼ぐことができるようになるのか。

受身ではダメだということです。

ここが将来の命運を分けるポイントになってくることは間違いないでしょう。



mhiraga1 at 08:45|Permalink

2012年12月07日

ネット初心者が最短で結果を出す方法

「ネット初心者が最短で結果を出す方法」


私は早朝に起きて仕事をしているのですが、
まずパソコンを点けて第一に行うのがアクセス解析のチェックです。

今日もいつものようにアクセス解析をチェックしていると、
面白いことに気が付きました。

それは、グーグルのアクセス解析には、
リアルタイムでアクセスをチェックできる機能が付いているんです。

その機能を見ていると、
早朝の5時くらいに私のサイトを3人の人が見ています。


「早朝から見てくれている人がいるんだな」

とその時には思ったのですが、その閲覧場所を見て驚きました。

3人のうち、1人は私です。
もちろん、閲覧場所は日本。

しかし、他の2人は海外の同じ場所なんです。

見慣れない場所だったので、
マウスを持っていくと「アゼルバイジャン」と表示されています。

アゼルバイジャン??
ロシアの近くにある国ですよね。

私の場合、海外にも広告を出しているので、
海外の人が見るのは不思議ではないのですが、2人同時にアゼルバイジャン?(笑)

こんなことがあるんですね。



さて、前回「ネット初心者が陥りやすい3つのポイント」という
メルマガを配信したところ、多くの方からご相談をいただきました。

今回は実際に行動へ移す際に、
何から始めたらいいのかを書いてみたいと思います。



まず、物販をやりたい方。

これは何といってもヤフーオークションですね。

自宅にある本やDVDなどの不用品を出品するのであれば、
出品費用は数百円でできますし、すぐに結果が出ます。

そして、ヤフオクをやることで多くのことを学ぶことができるのです。


例えば、タイトルのつけ方とか写真の撮り方。

このタイトルというのは、今後ネットビジネスをしていく上で、
成約率を左右するとても大切な要素となってきます。

また、写真においても撮り方次第で落札金額が変わってくるほど、
重要な要素となりますね。

光の当て方を変えてみたり、フォーカスの仕方を変えてみることで、
見違えるほどきれいな写真が撮れるようになります。

そして、出品ページ全体の構成を考えることは、
次の段階で独自サイトを作るときに大きく役立つことになりますね。


ヤフオクへの出品に馴れてくると、商品の目利きができるようになります。

つまり、商品を見ただけでどの程度の落札価格になるのか、
ある程度推測できるようになるわけですね。

これはとても大事なことで、ご自身の財産となってくるものです。

この目利きができるようになれば、
独自サイトを作って販売しても売れるような商品を見つけることができます。

そういった商品が見つかれば、いよいよ独自サイトを作る段階ですね。

まずは、この段階まで目指していきましょう。



次に、サービス業や店舗を持っている方です。

こういった業種の方は、ソーシャルメディアを使うと良いです。

最初からホームページを作って、広告費を掛けるのはリスクが大きすぎます。

そのため、無料で使えるソーシャルメディアとして、
アメブロとフェイスブックがいいですね。

すでに運用している方も多いと思いますが、
アメブロは日本でもっとも多くの方が利用しているブログです。

そのため、ジャンルによっては、
毎日更新することでアクセスが1000を超えることもありますね。

1000ものアクセスを有料広告で集めようと思ったら多額の費用が掛かります。

そういう意味では、手っ取り早く無料でアクセスを集めるには、
もっとも適した媒体だと言えるでしょう。

また、アメブロはフェイスブックと連動しているため、
アメブロを更新すれば自動的にフェイスブックへ投稿できるようなっています。

フェイスブックのアカウントを開設して、
あとはアメブロを更新するだけもいいと思います。


その他のソーシャルメディアとしては、YouTubeも狙い目ですね。

私の会員さんに出版経験のある菅谷さんという方がいますが、
彼もYouTubeを中心としたマーケティングをご自身で実践されています。

1分程度の動画をスマートフォンで撮影し、
それを毎日のようにYouTubeで投稿していきます。

この投稿数が300を超えるようになると、
集客面でかなり強力なものになるそうです。

また、YouTubeに投稿すると検索エンジンにヒットするようになってきます。

なぜなら、YouTubeはグーグルの傘下にあるからですね(笑)。

また、アメブロへの自動投稿機能も付いていますから、連動していくと良いです。



以上のように、ネット初心者の方が最初に行うべきことを書いてみました。

最初の方向性がずれてしまうと、3ヶ月、半年、1年と時間が経ったときに、
大きく外れた道に行ってしまうこともあります。

結果的に、ネットビジネスは自分に向いていないと思って、
止めてしまうケースもあるわけです。

何事も最初が肝心と言いますが、
ここだけは間違えないようにしたいところですね。



mhiraga1 at 08:15|Permalink 気付いたこと 

2012年12月01日

ネット初心者が陥りやすい3つのポイント

「ネット初心者が陥りやすい3つのポイント」


先日、新刊を発売しましたところ、
多くの方から問合せをいただきました。ありがとうございます。

特に、これからネットビジネスを始めたいという方が多かったですね。

タイトルが「ネットの稼ぎ方入門」ですから、
当然といえば当然なのですが(笑)。

たくさんのご質問を読ませていただくと、
皆さん同じようなことで悩まれていることがわかってきました。

大別して3つくらいに分かれますので、メルマガの中でご紹介いたします。



1.何を売ったらいいのかわからないのですが、どうしたらいいのか?

販売する商品に関しては、大きく分けて2つのパターンがあります。

1つ目は、ネットビジネスを始める前から「これを売りたい」、
という商品が決まっている場合。

2つ目は、ネットビジネスを始めたいという気持ちが先に来て、
商品に関してはほとんど考えていない場合。

私の経験で言いますと、成功率が高いのは実は後者なのです。

なぜなら、ネットではある意味何でも売れるのですが、
売れたからといって確実に利益が出るとは限りません。

100円の商品を売るよりも、1万円の商品を売った方が儲かりますから。

また、長続きするかどうかもわからないですよね。

つまり、ネットビジネス向けの商品というものがあって、
そういった商品を最初から扱うことが成功の大きなポイントなのです。


例えば、今回の新刊にも書かせていただいたシークレットシューズの岡田さん。

もちろん、普通の靴でも売れるんです。

しかし、シークレットシューズというのはそれ以上に売れますし、
長続きする可能性が非常に高いわけですね。

結論としては、何を売ったらいいのかわからない、
という心配はまったくする必要が無いということです。

ネットビジネス向きの商品を見つける方法はいくらでもありますから。



2.ホームページを作ることができないが、大丈夫でしょうか。

まったく問題ありません。

私も初めてネットビジネスを行ったときには、
参考書を見ながら何とか作り上げたホームページで販売をしていました。

とても皆さんにお見せできるレベルのホームページではありません(笑)。

最初は皆さんそんなレベルですが、
慣れてくるとこんなにきれいなサイトを作ることができます。
http://www.mensjapan.com/

この方、まったくの独学ですよ。デザインはセミプロ並ですよね。

また、ブログ感覚で簡単にホームページが作れる安いサービスも
多数存在しますので、最初はそういったところを利用されても良いです。

結論は、最初は誰もが作れませんし、
作れなければ他にも選択肢があるのでまったく問題ないということです。



3.ネットビジネスを行う資金が少ないのだが、大丈夫でしょうか。

ネットビジネスはリアルビジネスと違って、
まだまだ無料で集客する方法が存在します。

ソーシャルメディアなどはその典型ですね。

ブログ、フェイスブックなどをメインに集客をしている方は結構います。

また、検索エンジンの上位を狙っていくSEO対策もある程度は無料でできます。

特に物販をやる方の場合は、検索エンジン経由で売れることが多いですから、
上位表示を狙っていきたいですね。

結論としては無料、もしくは低予算で集客可能です。

私の会員さんの中には、自作でホームページを作って、
集客はSEO対策とブログ経由だけという方も結構いらっしゃいます。

もちろん、結果が出ている方もいますね。



というわけで、3つのご質問に答えさせていただきました。


低予算で、なおかつたった1人でもビジネスができる。

そんな恵まれた時代に巡り会ったことは幸せだな、としみじみ思います。

100年前に生まれていたら巡り会っていませんからね(笑)。

100年前だったら少数の大地主と多数の小作人の時代ですよ。

私も小作人だったでしょうし、ほとんどの方が同じ立場だったと思います。

その運命は変えられないわけですね。100年前は。


でも、現代はパソコンとネット回線さえあれば、
すべての方にチャンスがあるわけです。

そして、前述した方々などは人生が良い方面に変わってしまいました。

ぜひ皆さんもチャレンジしていただきたいと思います。



mhiraga1 at 12:44|Permalink 気付いたこと 

成功事例が続出〜3つのポイントとは?

「成功事例が続出〜3つのポイントとは?」


ここのところ、立て続けに成功事例のご報告が相次いでいます。

許可を取っていないのでサイトをお見せすることはできませんが、
どんなビジネスの方なのかをご紹介いたします。


1人目は社労士のサポート業務を行っているAさん。

2人目は花のネット通販を行っているBさん。

3人目は水晶ブレスレットをネット通販しているCさん。


以上の3名は、
いずれも集客において大きな成果を出したということではありません。

中には検索順位が上がったという方もいますが、
それによってアクセスが数倍になったということではないです。

冒頭に書いたように、
サイトの成約率を上げることによって成果が出てきたということですね。



わかりやすい例として、1日100アクセスのサイトがあったとします。

この100アクセスを、2倍の200アクセスにするのは結構大変です。

PPC広告を使ってアクセスアップするのであれば、
それなりに広告費も掛かってくるでしょう。

ブログなどのソーシャルメディアからアクセスを引っ張るとしても、
薄い見込み客なのですぐに成約にいたるということは少ないと思います。


それではどうしたらいいのか?


現状の100アクセスで成約率を2倍にすればいいだけのことです。

仮に100アクセスで1個の商品が売れるとすれば、
同じアクセス数で2個売ればいいということですね。

これは、実のところさほど難しいことではありません。

実際に購入まで至ったお客様以外に、
購入しようと思っていたが途中で止めてしまった方が多数いらっしゃるのです。

ここがポイントですね。

もう一度言います。


”購入しようと思っていたが途中で止めてしまった方が多数いるのです。”


つまり、これからの取りこぼしを少しでも減らすことで、
成約率は簡単に2倍となってくるのです。



それでは、具体的に購入を途中で止めてしまった方の
行動パターンを考えてみたいと思います。


1.トップページがゴチャゴチャしていて、どれを注文していいのかわからない。


2.クリックやスクロールが多く、注文までのプロセスが複雑である。


3.レター内にリンクが多数あるため、途中で別ページに移動してしまう。


他にも多数あるのですが、代表的なのはこの3つですね。


1番はトップページに多くの商品やコンテンツを載せることで、
わかりにくくなってしまっているケースです。

いわゆる、ヤフーやアマゾン、楽天などのポータルサイトと、
私たちが運営している個人レベルのサイトというのは根本的に違います。

アクセス数も桁が全然違いますし、
扱っている商品点数やコンテンツの数も桁が違うわけですね。

ということは、ポータルサイトと同じようなサイト構成にする必要は無いのです。

私たちのサイトの規模であれば、
トップページには代表的な商品かサービスを1つ掲載するのがベストです。

どうしても2つ3つ載せたいというのであれば構いませんが、
ベストは1つですね。


2番は注文や資料請求をするページにたどり着くまでに、
とても複雑な経路になっていると良くありません。

よくこういったサイトは見受けられますよね。

5回も6回もクリックしてようやく注文ページにたどり着き、
さらに、決済が完了するまでにとても面倒なプロセスのサイトもあります。

ちなみに、最近楽天で商品を購入したのですが、
決済がとても簡略化されて、買いやすくなっていましたね。

これだけで、かなりの売上アップになったのではないでしょうか。

アマゾンはもともと決済が簡略化されているのですが、
それに対抗したのかもしれません。


3番は本文のレター内にリンクが複数存在するケースですね。

レターを読んでいると、
文章内にいくつものテキストリンクが出てくる場合があります。

極端なことを言うと、ウィキペディアのような感じですね(笑)。

ビジネスサイトでこれをやってはいけません。
確実に成約率は落ちてきますね。

いかにレター内のテキストリンクを少なくするのかがポイントになります。



冒頭の3名の会員さんは、
これらのポイントを改善することによって売上が2倍以上になったということです。

成約率の改善というのは、ほとんどお金が掛からないので、
今すぐ対策をされると良いでしょう。

その他にもポイントがいくつかあるのですが、
それらを実践すればパーフェクトに近いサイトの完成です。

皆さんも、パーフェクトに近いサイトを作りたいと思いませんか。



mhiraga1 at 12:37|Permalink 成功事例 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード