2012年08月

2012年08月27日

ビジネスをパクって大儲け?

「ビジネスをパクって大儲け?」


先日、ネットニュースを見ていると面白い記事がありました。

その一部をご紹介すると、


-------------------------------------------------------------------------
既存の人気ネットビジネスを摸倣して、国際展開する─。
そんな“違法コピー”まがいの起業術で、成功し続けるツワモノがいる。

有望そうなネットビジネスを見つけては、
それを摸倣したサイトを立ち上げ、世界展開して儲ける──

そんな“違法コピー”もどきのビジネスモデルを、続々と成功させている人物がいる。
それが、ドイツのベルリンを本拠として活動する、ザンバー3兄弟だ。
-------------------------------------------------------------------------


例えば、オークションのeBayが流行りだすと、
この3兄弟は同じようなことを母国のドイツで展開していくのです。

しかも、ビジネスモデルやサイトデザインもそっくりだったとか。

なんと4カ月後には本家eBayによって
5300万ドル(当時の為替で約63億6000万円)で買収され、
彼らはドイツ初のネット長者になったそうです。

この手法に対して、一部では批判もあるようですが、
一方で彼らのやり方を学びたいという企業も数多くいるそうです。



私がネットビジネスを始めたのは2001年の暮れでした。

その当時、ネットで情報販売をしている人などほとんど存在しなかったため、
検索の上位に入っているサイトを片っ端から見ていったのです。

結果的にこのビジネスはとてもうまくいったのですが、
今考えると成功のポイントは模倣の仕方だったのかなと思います。

前述のサンバー3兄弟ほどではありませんが、
他業種の良さそうなところを参考にしながら業績を伸ばしていきました。


その後、コンサルティングをやるようになってからは、
同じ会員さんの中で成功事例を流用するようになっていきました。

例えば、私の一番弟子である菅野一勢さんがある手法で成功したとします。

それを他の業種の会員さんに流用することで、
その方も業績を上げて行ったのです。



具体的にお話しますと、
今でも存在するのですがA8ネットのアフィリエイター向け広告があります。

当時10万円程度だったと記憶していますが、
菅野さんがこの広告を試したところ、10万円が数百万円に化けた(笑)。

競馬ではありませんが、10万円が何十倍にもなって返ってきたわけです。

この手法を同じ情報ビジネスをやっている方にも教えましたが、
それ以上に他業種の会員さんにもお伝えしたのです。

すると、美容系商品を販売していた人などは、
菅野さん以上に売れたケースもありました。

ちなみに、菅野さんの素晴らしいところは、
こういった事例を包み隠さず報告してくれて、
会員さんに教えてあげて欲しいと彼の方から言ってきたことです。

私も10年近くコンサルティングをやってきましたが、
このように言ってきたのは菅野さんが最初でした。



というわけで、パクるとか真似するというのはあまり良い言葉ではありませんが、
参考にするという気持ちは常に持っておくと良いでしょう。

特に他業種の成功事例を参考にすると、大きく業績が伸びてきます。

私の会員さんでうまく行っている人は、ほとんどがこのケースになりますね。




mhiraga1 at 08:02|Permalink マーケティング 

2012年08月23日

カーナビから学ぶ〜最短距離の成功は是か非か?

「カーナビから学ぶ〜最短距離の成功は是か非か?」


昨日、埼玉県の所沢市民文化センターへ仕事で行ってきました。

ここには毎年1回は行く予定になっていまして、
今年で3回目だったのです。

3回目といっても私の自宅からは車で2時間くらい掛かるため、
細かな道順はカーナビ任せです。

去年まではカロッツェリアのカーナビが搭載されていたのですが、
これは非常に良くできていました。

最短距離ではないのですが、予定時間がほとんど狂いません。

私としては約束の時間に到着すれば良いわけですからね。


しかし、今年から車を替えたのでカーナビがクラリオンになったのです。

画面はとても見やすいのですが、時々「オイオイ、こんな細い道入るのか?」、
というような誘導をしてきます。

何となく嫌な予感がしたのですが(笑)、所沢市の細かい道順はわからないので、
とりあえず目的地をセットしました。

案の定、所沢市に入ってから変な誘導をしてきたのです。

なぜか、駅前の近くにある踏切を渡るように指示してきたんですね。

駅の近くにある踏切というのは、
頻繁に電車の往来があるため開かずの踏切になることが多いわけです。

しかも、車、人、自転車などが集中するため、
踏切が開いてもなかなか前に進まない。

その間、ナビの到着予定時間はどんどん遅くなるわけです(苦笑)。

結局、その踏切を通過するだけで10分以上の時間を費やしてしまい、
約束の時間に少し遅れてしまいました。。。

おそらく、ナビとしては最短距離を割り出したのだと思いますが、
時間的には10分以上のロスが発生したということですね。



さて、私も長くコンサルティングをしてきましたので、
最短距離で成功することが必ずしも良いわけではないことを知っています。

もちろん、最短距離で成功することは決して悪いことではありません。

しかし、先ほども書いたカロッツェリアのカーナビのように、
ちょっと遠回りしたけれど結果的に良かったというケースが望ましいですね。


例えば、私がネットビジネスを始めたきっかけは情報販売です。

その当時、情報販売などという言葉も無かったのですが、
参考書片手にホームページの作成方法を学びながら販売ページを作りました。

また、商品の発送業務もすべて自分で行っていたのです。

自宅のプリンターで印刷をして手作りの冊子を作り、
佐川急便と代引きの契約をして発送を行っていました。

その数年後に私はコンサルティングを行うこととなったのですが、
この経験が無ければホームページ作成のアドバイスをすることはできなかったのです。

また、配送や冊子作成の経験が無ければそのアドバイスもできませんよね。


仮に、ホームページ作成や冊子作成、配送業務を外注したとします。

その場合、時間が短縮されますからご本人はその分時間が出来ますし、
結果が出るのも早いことでしょう。

しかし、ホームページのメンテナンスは引き続き外注しなければならないので、
今すぐ変更したいという部分があっても数日掛かってしまうこともあります。

冊子作成や配送に関しても、
自分でやったことがあれば値段が高いとか安いということがわかります。

コスト感覚が身に付くわけですね。

この感覚のある人と無い人では残るお金が大きく違ってきます。

ただし、勘違いして欲しくないのは、
何でもかんでも自分でやるのが正しいということではありません。

あくまでも、触りの部分くらいは知っておいたほうが良いということです。

小さな会社の社長さんとか、個人でやられている方は特にそうですね。



会員さんの例で言いますと、熊本の征一さんとか兵庫の岡田さんなどは、
自分で作るようになってから業績の伸びたタイプです。

お二人とも最初はオークションからスタートした方々ですが、
今では独自サイトを運営して業績をグングン伸ばしています。

実は、オークションをやらずに最初から独自サイトを運営しても良かったのです。

クラリオンのように最短距離を狙うやり方ですね(笑)

しかし、オークションをやることによって、
商品の目利きができるようになり、さらに写真撮影もできるようになりました。

この2つができるようになったのは大きいですよね。

さらに、今では独自サイトをサクサク作れるようになったので、
今後ビジネスチャンスが見つかれば、その都度サイトを作ることができるわけです。

ビジネスチャンスを逃さない体制ができたということですね。

これは皆さんにも十分にできることです。


最短距離にこだわるのではなく、
”ご自身の目的を達すること”のほうが大事ということですね。

目的を達成する過程では無駄だと感ずることも、
後になって振り返ってみると、意味のあることが多いことに気が付きます。




mhiraga1 at 17:25|Permalink 成功事例 

2012年08月17日

副業で成功する3ステップ

「副業で成功する3ステップ」


リーマンショックを境に、
起業よりも副業をされる方がとても多くなってきました。

先日のヤフーニュースでも、
日本人男女の結婚相手は安定志向だという記事がありましたね。

今の時代背景からいって、
公務員などの安定していると思われている職業が人気なのも頷けます。

ただ、人よりもお金を稼ぐというところにフォーカスすると、
多くの人が向かう方向にチャンスは少ないと思います。

ほとんどの人が向かわない方向に、
チャンスがあると思ったほうがいいでしょう。



さて、このような時代なので、
会社に勤めながら副業をされる方が続々と増えています。

手っ取り早いところですと、アフィリエイトなどが人気だと思います。

しかし、あるデータによると報酬額が1ヶ月1万円に満たない人が、
全体の7割を占めているとか。

私の会員では100万円を超える報酬額を毎月獲得している方もいますが、
そういう方は起業家としてやっている人ですね。

なかなか、副業レベルでその金額を稼ぐのは難しいところがあります。

もちろん、100万円という数字ではなく5〜10万円程度でいい、
というのであれば他に稼ぎ方はいくらでもあります。

確率の悪いアフィリエイトをするよりも、もっと良い方法があるのです。

今回は、そんな副業の方向けに稼ぐ方法を書いていきたいと思います。



まず、第一ステップとしてオークションですね。

オークションには日本のオークションと海外のオークションがあります。
もちろん、最初は日本のオークションであるヤフオクで構いません。

私が起業した当初も、実はオークションにはまっていた時期があります。

主にミニカーとかフィギュアを出品していたのですが、結構儲かりましたよ。

本業の合い間に片手間でやっていただけですが、
最終的な利益は月に10万円を軽く超えていたと思います。

オークションというのは、どんな商品がいくらで落札されたのかがわかるので、
すぐに”目利き”ができるようになるわけですね。

目利きができるようになれば、
副業で毎月5〜10万円稼ぐのはそれほど難しくありません。

実際に、主婦の方などでこれくらい稼いでいる人は結構いることでしょう。



次に、第二ステップ。

ここからは、私の会員さんの事例をもとに解説していきたいと思います。

最初は副業で5〜10万円稼げればいいと思っていた方々も、
目標を達成すると欲が出てきます(笑)。

そうすると、次は独自サイトを作って商品を販売していく段階となります。

よくあるケースとしては、ヤフオクで特に売れた商品を仕入れて、
独自サイトでの販売をしていくケースですね。

例えば、兵庫県の岡田さんなどは、
ヤフオクで当たりをつけたシークレットシューズを、
独自サイトで販売することにしました。

この当たりをつける作業をヤフオクで行ってから、
独自サイトでの販売を始めたというところにポイントがあります。

当たりをつけずに独自サイトをスタートしてしまうと、
いくら集客をしても売れないという事態になりかねません。

結果的に、岡田さんの独自サイトは大きくブレイクすることになりました。

この独自サイトの成功を機に、彼は独立起業することになったのです。



そして、最後の第三ステップ。

これは、独自サイトの販売に少し工夫を加えることによって、
さらに売上を伸ばしたり、利益率を上げたりすることができるようになります。

工夫というのは、1つは客単価のアップですね。

先ほどのシークレットシューズであれば、
2足セットで販売することが考えられます。

例えば、カジュアルシューズとフォーマルシューズのセット販売ですね。

通常1足が25,000円だとすると、これだけで5万円になるわけです。


もう1つは、リピートを上げることです。

シューズというのは季節性がありますから、
春夏用と秋冬用では素材やデザインが変わってきます。

その辺をアピールすることで、既存客に2足目、
そして、3足目をリピートしてもらうことができます。

ここまで来ると、1つのビジネスとして形が出来上がってきます。



というわけで、副業のスタートとしてオークションがいかに優れているか、
おわかりになったと思います。

”目利き”ができるようになる、というのは財産となることなので、
さほど時間の掛かることではありませんから、ぜひやってみると良いでしょう。

それが副業で長く稼ぐコツとなりますし、
希望される方には収入が青天井になる起業の道も開けてくるようになります。




mhiraga1 at 06:11|Permalink 成功事例 

2012年08月13日

食い付きの早い熊本3人組〜彼らはいかに成功したのか?

「食い付きの早い熊本3人組〜彼らはいかに成功したのか?」


先日、新しい企画で海外へ行ってモチベーションを上げよう、
という少人数のツアーを行いました。

行き先はタイのバンコク。

バンコクというと遊びが優先されそうなイメージがありますが、
実はそんなことはなく、寺院瞑想なども盛んに行われています。

その他、世界最強の格闘技とも言われているムエタイ発祥の地でもあります。

ムエタイの選手はどのようにモチベーションを高めているのか、
そんな話も聞くことができるツアーを現地の方の協力を得て開催したのです。



というわけで、会員さんで興味のありそうな人に声をかけたところ、
いきなり熊本の3名が手を挙げてくれました。

九州の人は食い付きが早いと聞いたことがありますが、
ここまで早いとは(笑)

ご参加いただいたのは、

馬刺しや剣道のサイトで大きく業績を伸ばしていて、
私のメインサイトでもご紹介している倉崎さん。

アパレル関係の独自サイトがとても売れるようになった中山さん。

そして、売れるデザインのホームページ制作で頑張っている和田さん。

特に倉崎さんと和田さんは、
どんな企画なのかも確認せずに申し込まれたとか。

海外に4日間行くので、
確認くらいはしてもらったほうがいいかなと(笑)



さて、私が前職でパチンコ店の店長をやっているときに、
パチンコやスロットの新機種はまず九州に導入して反応を見るのが定説でした。

反応の良い機種は関西や関東に持ってきたときに、
人気が出るということですね。

また、ファックスDMやダイレクトメールも、
九州からテストをすると良いということも聞いたことがあります。

なので、この3名が特別ということではなく地域性もあるのでしょう。


私も2001年にネットで情報販売を始めたときには、
他にやっている人は見当たりませんでした。

しかし、参入が遅いよりは早いほうがいいということは経験から知っています。

特にネットの場合はその傾向が強いですね。

そう考えると、九州の方の地域性というのは起業に向いているのでしょう。



というわけで、先ほどの3名を詳しくご紹介したいと思います。

まず、幾度となく私のメルマガではご紹介させていただいている倉崎さん。

彼の素晴らしいところは、数字の扱い方を良く知っていることですね。

例えば、マーケティングを行うにしても、
どの経路で来たユーザーが一番獲得コストが安いのかをしっかり把握しています。

SEO経由というのは表向き無料ですが、実は人件費などがかかっているので、
場合によってはPPC広告のほうが安いケースもあります。

その辺の見極めが極めてよくできているのが倉崎さんですね。

また、商品選定なども非常に深いところまで考えています。

九州男児らしく攻めも早いですし、、撤退するときもサッと引きますね。
この辺も成功している大きな要因でしょう。


次に中山さんですが、
彼は昨年までオークションでの販売をメインとしていました。

それだけでも結構業績は上がっていたのですが、
やはりオークションのみというのは不安定なところがあります。

また、利益が取りにくい場合も多いですよね。

そこで、私のほうから独自サイトでの販売を強化するようにアドバイスしました。

今では、独自サイトのほうが売れるようになって来ていますから、
利益も取りやすくなっているようです。

大手ショッピングモールとか、
ヤフオクというのは集客を代行してくれるわけですよね。

でも、それというのは長い目で見ると集客としては不安定になります。

やはり、売り上げの半分以上は独自サイトで集客するのがベストですね。


最後に和田さんですが、
ホームページ作成という激戦分野の中でまずまずの成功を収めています。

これは売れるデザインに特徴を見出したのが良かったのだと思います。

実は、ホームページの売れるデザインを作れる人というのはあまりいません。

システムのような技術に詳しい人は多いのですが、
デザインに特化しているというケースは少ないですね。

以上のように食い付きの早い3名ですが、
これからも業績をグングンと伸ばしてくれることでしょう。

そして、彼らの成功の要因として一番大きかったのが、
食い付きの早さだったと言えるでしょう。



初めの一歩を踏み出すことによって、ビジネスや人生が大きく変わってきます。

恐れることなく、その第一歩を踏み出すことが大事になってきますね。



mhiraga1 at 12:02|Permalink
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード