2012年04月

2012年04月27日

究極の囲い込みビジネスはこれだ!

「究極の囲い込みビジネスはこれだ!」


先日、靴を買いたいと思って新宿の伊勢丹へ行ったんです。

気に入ったものが見つかったので、
店員さんに「この靴を買いたいのですが」と言ったところ、
次のように案内されたのです。


店員「伊勢丹のカードでご購入されると5%オフになりますよ」


5%オフになるといっても、私はカードで買い物をほとんどしないので、
やんわり断ろうと思ったんです。

書類にいろいろ記入したりするのも面倒ですから。

すると、このカードにはVISAやAMEXのクレジット機能が付いていて、
30分も待てば即日発行してくれるというのです。

30分待って5%割引になるなら申し込んだ方がいいですよね(笑)。

というわけで、私は普通の一般カードを申し込んだのですが、
クレジットで使える金額の上限が100万円。

つまり、現金を使わずに100万円まで使えるカードが貰えて、
なおかつ5%割引(最大10%)になるということです(笑)。

これに近い形態のカードって従来の百貨店にもあったのだと思いますが、
一番のポイントは即日発行で100万円使えるカードが手に入ることですよね。

一般的にクレジットカードというのは、後日郵送されるのが普通ですから。

しかし、財布に100万円がいきなり入ってきたようなものですから、
後先考えずにガンガン買い物をする人も出てきてしまうことでしょう(笑)

ある意味、究極の囲い込みビジネスだと思いますが、
もう一度メリットをまとめてみますと、


1.すべての買い物が5%オフになる。
  実績に応じて、10%まで割引になる制度がある。

2.30分で即日発行。

3.普通の一般カードでクレジットの上限が100万円。
  当然、キャッシング機能も付いている。


ここまでの特典が付いていたら、
カードを作らない方がおかしいという状況になるわけです。

しかも、このカードは三越でも使えるそうですから、
買い物をするなら伊勢丹か三越を次回以降も選んでしまうわけですね。

リピート性も含まれているわけです。

ちなみに、私はカードの宣伝をしているわけではありませんが(笑)、
こちらのカードです。
http://www.micard.co.jp/



それでは、こういった囲い込みビジネスをネットに応用するとどうなるのか。

例えば、先ほどの伊勢丹のケースで
そのまま取り入れることができることもあります。


a)会員特典を設ける。

伊勢丹カードの場合は5%の割引になっていましたが、
割引にしなくても送料無料にするなどのサービスは考えられます。

その場で会員登録をしてくれた方、
もしくは過去に買い物をしてくれた方については特典を受けることができる。

会員登録をしてもらう代わりに、
メルマガやダイレクトメールの送付を許可してもらうということですね。

最近は一度買ったお客様にダイレクトメールを勝手に送ったりすると、
いろいろ問題が発生するケースもありますから。


b)クレジット決済を導入する。

クレジット決済を導入して売上が2割、3割伸びたという事例は多いです。

私もリアル店舗の買い物では現金で支払いますが、
ネットの買い物ではクレジット決済がないところでは買わないことが多いです。

なぜなら、多くの方は意外と知らないようなのですが、
クレジットカードというのは保険が掛けられています。

つまり、不正な買い物があった場合には保証の対象になるんですね。
銀行振り込みなどと比べると、はるかに安全なのです。


ちなみに、詐欺サイトのよくある手口としては、
「現在クレジット決済が一時的に使えなくなっていますので、銀行振込でお願いします」
と表記されているサイトが多いのです。

皆さん、これ知っていました?

初めからクレジット決済がセットされていないのですが、
あえて、「一時的に使えません」ということで信用させているわけですね。

詐欺サイトでクレジット決済はできないということです。

なぜなら、クレジット決済を導入するためにはさまざまな審査があるので、
詐欺サイトは審査に通らないということですね。

もちろん、これはお金を支払っても
商品が送られてこないといった類の詐欺のことですが。

商品は送られてきたけれど、
その中身が詐欺のようなものだったというのは別の話です。

一方、銀行振込というのは闇の世界で口座の売買が行われているので、
極めて危ないケースが多いのです。

仮に詐欺に遭ったとしても、お金を取り戻すことはほぼ不可能です。

こういった理由から、ネットの買い物はクレジット決済で行ったほうがいいです。

また、サイト運営者もクレジット決済を導入するべきですね。



さすがに、クレジットカードの即日発行などは大掛かりな仕組みなので
我々には真似できません。

しかし、囲い込みビジネスをすることがビジネスの安定に必要であることは
わかっていただけたと思います。




mhiraga1 at 13:52|Permalink マーケティング 

副業でついに大台を突破した男

「副業でついに大台を突破した男」


今回は成功事例のご紹介です。

事例を叩き出したのは1年半前にご入会された滋賀県の柳生さんです。

柳生さんがご入会されたときに、
消臭スプレーを販売したいということでご相談をいただきました。

その時の会話はこんな感じでした。


柳生「2000〜3000円の消臭スプレーを販売したいのですが・・・」


平賀「ちょっと値段が安いですが、
   リピートしますから何とかビジネスにはなると思います」


この”価格”というのはビジネスを行う上で大事な要素になってきます。

特にビジネスを始める段階では集客力が弱いですから、
できるだけ単価が高くて利益の取れる商品を販売した方が良いのです。

例えば、1個1000円の商品と1個10万円の商品があったとします。

100万円の売上を達成するためには、
1000円の商品ですと1000個販売しなければなりません。

[1000円×1000個=100万円]


集客力の弱い段階で1ヶ月に1000個販売するのは至難の業ですね。

しかし、10万円の商品だったら10個売れば100万円の売上になるわけです。

[10万円×10個=100万円]


これだったら、初めての方でも実現可能ですよね。

もちろん、10万円の商品ですから当然成約にいたるまでは時間が掛かります。

問合せに対して何度も答える必要が出てくるでしょうし、
時には電話などで対応する必要も出てくるでしょう。

ただ、1つの成約パターンが出来てしまえば、
あとは繰り返すだけで成約までのプロセスが簡単になってきます。



さて、柳生さんがこの安い商品でいかにして儲かるようになったのか?

まず第一段階として、売れるホームページを作っていきます。

ポイントは、


1.どのような用途でこのスプレーを使うのか明確にする。

2.信頼性を上げるために科学的なデータなどを載せていく。

3.サイトをできるだけ見やすく、購入までのプロセスをシンプルにする。


それ以外にもいくつかポイントはありますが、
代表的なところはこんなところですね。

特にマスコミ掲載されたのは大きいのですが、これは後述いたします。

結果、できあがったのは次のサイト。
http://syosyu.info/

よくできていますよね。

写真や動画を使いながら、視覚的にわかるようなサイトにしています。


ここまで出来上がったら、次は集客になります。

最も効果があるのは、やはり検索エンジン対策になりますね。

その他、ブログの量産、PPC広告、アマゾンへの出品などを行っていきます。

こういう活動をしていくと、マスコミからも声が掛かってくるようになります。

雑誌に掲載されたり、
時にはテレビショッピングで取り上げられることが出てくるのです。



このサイトを運営してから1年ほど経ったときに、
柳生さんからご連絡がありました。


柳生「ついに大台を突破しました!」


平賀「それは良かったです。おめでとうございます」


1年も経ってくると、リピートも増えてきますし、安定した売上になってきます。
大台に到達したのはそれが一番大きな要因でしょう。

また、リピートが増えるということは翌月も、翌々月も安定した業績が期待できます。
そういう意味では、長く安定した業績が約束されるわけですね。



そんな柳生さんの喜びの声を聞いたときに、
彼と仲の良いある会員さんからこんなご連絡をいただきました。

その方を仮にAさんとしておきましょう。


Aさん「柳生さんが大台を突破したみたいですね。
    本業も好調なのでウハウハみたいです」


平賀 「エッ?柳生さんって、副業でネットビジネスをやっていたんですか?」


そうなんです。

それまで知らなかったのですが、柳生さんの本業は不動産関係だったのです(笑)

こちらの本業はネットはあまり使っておらず、
アナログで十分に業績が上がっているそうです。



これからの時代は、
ネットを使いながら複数の事業を展開していくことが大事になってきます。

柳生さんのように、本業以外にネットで副業を行うのも良し。

サラリーマンをやっている人が、ネットで稼ぐことも十分に可能です。

私も会社員だったときにネットの副業をはじめて、
本業の給料を超えてしまったときに独立をしました。

そういった会員さんは特に多いです。

先行き不透明な時代だからこそ、いろんな可能性を試しておきたいですね。

そして、その行動は”あなたの10年後の生活”を左右することになるでしょう。




mhiraga1 at 13:43|Permalink 成功事例 

2012年04月22日

100年以上続いている老舗の共通点とは?(ポッドキャスト)

「100年以上続いている老舗の共通点とは?」


先日ある本を読んでいると、
100年以上続いている老舗や企業には共通点があると書いてありました。

その共通点というのは、「定番品を必ず持っている」ことだそうです。

この店にしかないというものを作っていて、
それが強力なブランドになっているということでした。

しかし、同じ商品を100年以上も作り続けるにはコツがあるのでは?、
と思うわけです。

続きは音声をお聴きください。

mhiraga1 at 09:28|Permalink ポッドキャスティング 

2012年04月19日

タバコを1日150本吸う男(驚)〜物事は長いスパンで考える

「タバコを1日150本吸う男(驚)〜物事は長いスパンで考える」


先日、毎年恒例となった日帰りの人間ドックへ行って来ました。

特に異常はなかったのですが、
人間ドックへ行くと喫煙の経験を尋ねられます。

過去に吸っていた人でも、
1日何本、何年間に渡って吸っていたのかを申告しなければなりません。

そんな話をある会員さんにしていたら、衝撃の告白をされたのです。

仮にその方をAさんとしておきましょう。


Aさん「私は以前、1日最低100本。
    飲みに行ったりすると150本以上吸っていました」

平賀 「私もいろんな喫煙者を見てきましたが、本数としては最高ですね(笑)」


仮にAさんがこの本数を1年間だけ吸って、その後ピタッと止めたとします。

一方、別の喫煙者が1日20本を10年に渡って吸っていたとします。

この両者を比較すると先ほどの計算では、
1日20本を10年間吸っていた人のほうが数値的には高くなります。

医学的に健康上の影響が大きいのはどちらなのかわかりませんが、
1日の本数だけを見るのではなく、
その年数に着目することが大事だということですね。

いわゆる、曖昧な部分を数値的に把握するための計算式なのでしょう。



さて、前振りが随分と長くなりましたが、本題はSEO対策の話です(笑)

昨日から今日に掛けて、グーグルの検索順位が動きまくっていますね。

さっそく数名の会員さんから連絡がありました。


「急に順位が落ちてしまいました」


「改善策は何かありますか」


というわけで、ご連絡のあった複数のサイトを分析してみると、
過度のSEOと判定されたサイトに関してはことごとく落とされているようです。

そもそもある程度の難易度のキーワードに関しては、
SEO対策をしなければ上位表示されません。

グーグルとしてはそれを取り締まるわけですから、
線引きがかなり難しく、曖昧になっていることは明らかです。

同じようなことをやっているサイトでも、
順位が大きく落ちたサイトもあれば、何の変化もないサイトもある。

つまり、それだけ曖昧なことに対して、
1日だけの結果を見て判断するのは早いということです。


考えるべきなのは、

「今月1ヶ月の平均順位とアクセスはどのくらいなのか」

さらに言うと、

「向こう3ヶ月の平均順位とアクセスはどの程度なのか」

ということになりますね。


曖昧なことに対しては、
先ほどの喫煙と同じようにある程度のスパンで捉えた方が良いと思います。

もちろん、対策としては過度なSEO対策だと思っている部分を
少しずつ修正していく必要があります。

そして、ビッグワードのみを狙うSEO対策ではなく、
細かいキーワードを多数狙っていくロングテールSEOを
検索エンジン対策の中心に据えていく必要がありますね。

今のグーグルの流れだと、購入したバックリンクとか、
自作自演のバックリンクはほどほどにしておかないと痛い目に遭います。

ちなみに、私の会員さんは複数のマーケティングを行っている人が多いので、
検索順位が落ちても別のルートから集客できるようにしています。



さて、冒頭のタバコを毎日150本吸っていたAさんですが、
7年前にピタッと止めたそうです。

そして、今では健康な毎日を過ごしているそうです(笑)

何があっても、健康が一番ですね。




mhiraga1 at 09:12|Permalink マーケティング 

2012年04月15日

最も高確率にお金を稼ぐ方法とは?

「最も高確率にお金を稼ぐ方法とは?」


先日、ピーター・セージという方の
「自分を超える法」という本を読んでいました。

その中に、お金を稼ぐ5つの方法という興味深い話が書いてあったので、
ご紹介したいと思います。


1.時間とお金を交換して稼ぐこと

2.相続すること

3.盗むこと

4.ギャンブルでひと山当てること

5.ビジネスをすること


1番目は多くの人がやっていることで、
会社に所属しながら給料をもらうことですよね。

これは誰でもできることなのですが、
時間が決まっているので収入の上限が限られます。


2〜4番は論外です(笑)

特に4番目のギャンブルですが、これは気をつけたほうがいいですね。

ビギナーズラックで最初にうまく行ったりすると、
最終的に根こそぎ持っていかれる可能性もあります。

また、ギャンブルとは少し違うかもしれませんが、
投資も気をつけたほうがいいです。

ローリスクな資産運用をする程度ならいいと思いますが、
ハイリターンに目が眩んでハイリスクなものに手を出し散財した人が多数います。

せっかく実業で稼いだお金を、
一瞬にして無くしてしまうほどもったいないことはありません。


これらに比べて、5番目の「ビジネス(起業)をすること」は、
高確率で多額の収入を得る可能性が高いとピーター・セージ氏は書いています。

やり方によっては、収入も青天井になるわけですね。

私も実際に起業をして、また多くのクライアントさんの事例を見てきて、
そのように思います。



例えば直近の例で言いますと、先日別のメルマガで、
私のクライアントさん2名の成功事例をご紹介いたしました。

靴や時計といったありふれた商品なのですが、
そこには彼ら独自の特徴のある商品を扱って結果を出しています。

両者とも30代前半で結構な収入になっていますから、
おそらく同世代のサラリーマンと比較したら数倍の収入でしょう。

彼らの事例を元に、
いかにビジネスで稼ぐことが簡単なのかを解説したいと思います。

ビジネスという範囲だと広すぎますから、ネットビジネス限定ですね。


a) ネットの場合、資本が少なくてもできる。

ホームページを開設すること自体はそれほどお金が掛かりません。
自分で作ってしまえば、制作費はゼロです。
多少お金が掛かるのは、商品の仕入れに関わるところだけになります。


b) 軌道に乗るまでの時間が短い。

前述の2人の場合は、今の状態になるまで1年掛かっていないと思います。
早いケースだと、3ヶ月くらいで軌道に乗ってしまうこともあります。


c) 日本は起業する人が少数である。

根本的にはこれが一番のポイントだと思います。
社会の構造として、学校を卒業したらほとんどの方は会社に就職します。
そうすると、自動的に冒頭1番の時間給に組み込まれるわけですね。
起業なんてことは、これっぽっちも考えません(笑)



私が思っていることを書いてみましたが、
それほどネットを使ったビジネスというのは確率が高いということです。

もちろん、会社に勤めながら副業として行うのも良いと思います。

私自身も副業の経験者ですし、
これからは複数のルートから収入を発生させた方が有利ですから。



mhiraga1 at 06:59|Permalink マーケティング 

2012年04月12日

靴 VS 時計〜より稼げるのはどっち?

「靴 VS 時計〜より稼げるのはどっち?」


男の身だしなみとしては、靴と時計が代表的ですよね。
靴や時計を見ただけで、その人のセンスがわかると言われています。

それだけ男のおしゃれとしては定番の商品なので、
ネットビジネスとしてもこれらの商品を扱う人が多いわけです。



ところで、「靴」と「時計」を販売した場合、どちらが儲かるのでしょうか。

ちょうど、私の会員さんでこれらの商品を扱っている人がいます。
価格帯も同じくらい。

たまたま業績の上がっている方から立て続けにご相談がありましたので、
比較をしてみたいと思います。


Aさんは靴を扱っています。
30歳前後の方です。

売上げも順調に上がっていて、利益も十分に上がってきます。
収入としては同世代のサラリーマンの3倍くらいでしょうか。

ただ、靴の販売というのはサイズの関係があって結構手間が掛かります。

例えば、26センチの靴を買ったけれど合わなかったというケースもあります。
そういう場合は交換をしてあげる必要があります。

私もネットで靴を買ったことがありますが、
ちょっと小さかったり、逆に大きかったりする場合がありましたね。

特に海外の靴の場合はそういったケースが多く見受けられます。

さらに、サイズを複数用意しなければならないという問題もあります。


一方、Bさんは時計を扱っています。
彼も30歳そこそこ。

この方も業績は好調で、利益も十分に上がっています。
収入レベルもAさんと同じくらいですね。

時計というのは基本的にサイズでのトラブルは無いと思います。

ブレスレットの調整に関しても、
事前に手首周りのサイズを教えておけば調整してくれますからね。


余談ですが、30歳前後でこれだけの収入があるのはうらやましい限りです。

お小遣いなんて月に1万円くらいしかなかったですよ。。。

その頃は今と同じくガソリンが高くて、
給料日前などは10リッターずつ入れていました(悲)

AさんやBさんは「ハイオク満タン!」でしょうね(笑)



さて、この両者を比較すると売りやすいのは間違いなく時計です。

しかし、ビジネス的に長続きするのは靴ということになるでしょう。

なぜなら、手間が掛かる、もしくは手間が掛かりそうに思われるため、
ライバルが参入して来ないからです。

この”手間が掛かる”とか”手間が掛かりそう”という部分がポイントです。

大事なことなので、ぜひ覚えておいてください。


海外の有名企業で「ザッポス」という靴のネット販売をメインにした会社があります。
大成功した後に、アマゾンに買収されました。
http://www.zappos.com/

随分若い経営者が成功したということで、本にもなっていますよね。

「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」ダイヤモンド社

この本を読むと、成功のポイントは手間を掛けたことだと書かれています。
顧客対応に力を入れたということですね。



結論としては、手間を掛けたビジネスは長続きするということです。

私の会員さんの例では、靴を販売する際に「交換不可」としてもいいわけです。

しかし、1回は交換ができるという制度を作ったり、
あるいはサイズを微調整できるような中敷をプレゼントしたりするのは良いことですね。

こういった手間を惜しまずに販売をしていくと、
顧客満足度は確実に上がってきます。

それはイコール、リピートにもつながっていくわけですね。


一方、時計に関しても工夫をすることはできます。

例えば、アンティークの時計を扱うというのは1つの方法になるでしょう。

誰もが仕入れることのできる新品を扱っても、すぐにライバルが増えてきます。

しかし、アンティーク時計を扱いながら、
メンテナンスもできるようにしておけば手間の掛かるビジネスになります。

つまり、次の公式が成り立ってきます。


「手間を掛ける=長く儲かるビジネスになる」



ちなみに、前述した靴を扱っているクライアントに聞いたところ、
サイズの交換希望をしてくる方というのは1ヶ月に1件あるかないかということでした(笑)

1ヶ月に50足も60足も売れる中で、たったの1件あるかないか。

手間が掛かるといっても大したことはないということですね。




mhiraga1 at 15:23|Permalink 成功事例 

2012年04月08日

無料配信ツールを使って業績アップ〜サービス業の方必見

「無料配信ツールを使って業績アップ〜サービス業の方必見」


私の会員さんには毎月、月末にネットの最新情報を含め、
有益な情報をオンライン動画でお伝えしています。

その動画はUSTREAM(ユーストリーム)というサイトを使えば、
誰でも無料で配信&録画できるようになります。

しかも、クオリティもそれなりに良い。

ちなみに、下記はUSTREAMを使って会員向けに撮影したオンライン動画を
2分ほど抜粋してYouTube(ユーチューブ)にアップしたものです。

元の動画は有料コンテンツなので、差し障りのない部分だけにしてあります。
http://youtu.be/HrB51RX5y-M


撮影した動画を2分間抜粋して、YouTubeにアップするまで5分と掛かりません。

しかも、リンクを知っている人以外は閲覧できないようにも設定できます。

つまり、YouTubeの検索からはたどり着かないわけです。

便利になりましたよね(笑)
そのスピードは恐ろしいほどです。

おそらく、半年間ネットから離れたら浦島太郎状態になりますね(笑)



私がオンラインセミナーを始めたのは2006年のことでした。

その当時、自分でオンラインの動画セミナーを配信しようとすると、
専用サーバーを契約しなければならず、かなりのお金が掛かったのです。

システムの利用料金込みで、月間100万円近かったと思います。

それが今では”無料”なんです(笑)


このように無料で撮影した動画を自分のサイトにセットするといいですね。

特にサービス業の方は成約率が上がってきます。

サロン系のお仕事や治療院などもいいですね。

もしくは、私のようなコンサルティングやカウンセリングにもおススメです。



無料ツールというのはまだまだあります。

例えば、10名以下くらいのウェブ会議だったら簡単にできるようになりました。

もちろん、音声だけではなく映像を送ることもできます。

有名なところではスカイプですが、これは一部有料になっています。
有料といっても安いのですが。

そして、まだ多くの方が使っていないところでは、
グーグルハングアウトというオンラインチャットのツールがあります。

これを使うと、オンライン会議も完全無料になります。

実はこのツール、会議に参加していない方が視聴することもできますし、
また録画もできるようです。(近いうちに実装予定らしい)

イメージとしては、日本、ニューヨーク、シンガポールに
在住している3名がオンライン会議を行い、それを関係者が視聴できるということです。

これだけの機能が無料で使えるというのは、さすがはグーグルですね。

さっそく、私は自社のサービスに取り入れようと思っています。



ネットの世界というのは、こういったツールが次々と出てきます。

自社の商品やサービスを販売する際に、
オンラインチャットを使ってクロージングをするという時代が
すぐ目の前まで来ているということですね。

以前は文字だけでしたが、映像で行うことができるわけです。

とにかく進化のスピードが速いので、少しでも使った方がいいと思います。




mhiraga1 at 08:57|Permalink マーケティング 

2012年04月04日

1ヶ月の広告費を300万円から0円へ〜その結果は?

「1ヶ月の広告費を300万円から0円へ〜その結果は?」


3月の上旬から実験的にヤフーリスティング広告を出しているんです。
検索結果に出てくるスポンサードサーチですね。

実はこの広告、使うのは5年振りくらいになります。

なぜ今まで使わなかったのか?

私のサイトの場合、審査が通らなかったからです(笑)

サイトを修正すれば審査が通ったのだと思いますが、
アドワーズ広告に掲載されていたのでそこまではしませんでした。

しかし、昨年の11月にヤフーリスティング広告のシステムが変わったため、
自分でも一度操作をしてみようと思って始めたんですね。

この新しいシステムは、
アドワーズ広告のシステムをベースにしているらしいです。

操作的に使いにくいということはありませんが、
表示スピードがやけに遅いですね。

アドワーズ広告はサクサク動くのに、その点が気になるところです。



さて、1ヶ月ほどヤフーリスティング広告を出してみた結果です。

感触はとてもいいですね。

費用対効果としては、アドワーズ広告の倍以上いいです。
出しているキーワードはまったく同じ。

私の場合はPPC広告からリストを獲得しているのですが、
アドワーズで1000円掛かるものがヤフーリスティングでは500円以下です。

ただ、この結果というのはある程度予想はしていました。

我々のようなネットビジネスをやっている人は別として、
一般的なユーザーはいつも同じサイトで検索をしています。

例えば、My Yahoo!をブラウザのトップ画面にしている人はヤフーでしか検索しません。

また、iGoogleをトップ画面にしている人はグーグルでしか検索しないでしょう。

それぞれの検索結果に出てくる広告に関しては違ったものが出てくるので、
別々に広告を出した方がいいということですね。

私の場合は5年以上もヤフーに広告を出していなかったため、
ヤフーを常時使っているユーザーには真新しい広告になっているわけです。



以前、私のクライアントで
ヤフー広告に毎月300万円の広告費を費やしていた方がいました。

美容整形の業界の方でしたが、
あの業界というのは広告費をがっつり使うんです。

ただ、広告費を減らしたいという意向があったので、
まずは現在出しているヤフー広告を全部止めましょう、と提案しました。

そのクライアントは半信半疑だったようですが、
広告を止めてから1週間経っても2週間経っても反応は変わりません。

つまり、広告を出さなくても問い合わせが来ているわけですね。

この現象というのは珍しいことではなく、
広告を長期に渡って惰性で出している場合はよく起こり得ることです。

広告というのはある一定の期間出し続けていると、
閲覧者が一巡してしまうという現象に陥ることがあります。

閲覧者が一巡してしまうと、反応が極端に落ちてくるということですね。

しかし、このままずっと広告停止していると問い合わせ数は落ちてきます。

そのため、問い合わせ数が落ちてきたら徐々に広告を出していくと良いです。



私の広告が反応が良かったというのは、この方と同じ現象ですね。

今までまったく出していなかったエリアに広告を出したため、
従来出していたアドワーズ広告よりも倍以上の反応が取れているということです。

この段階になったら、アドワーズ広告を徐々に落としていきながら、
ヤフーリスティング広告の露出をさらに上げていくという段階になります。


というわけで、広告に限らず今まで参入していないエリアに入っていくこと。

これが反応率を上げる簡単な方法の1つです。

皆さんも、今まで手付かずだったエリアを攻めると良い結果が出ることでしょう。



mhiraga1 at 13:04|Permalink マーケティング 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード