2011年03月

2011年03月26日

ネット販売は季節商品がオススメ〜常識を覆した成功事例のご紹介(ポッドキャスト)

「夏に腹巻は売れるのか?〜常識を覆した成功事例のご紹介」


私のクライアントに平野さんという女性の方がいらっしゃいます。

肌着などを中心に健康に良いものを販売しているのですが、
とても面白い成功事例をご提供していただきました。

詳しくはこちらをお聴きください。


mhiraga1 at 15:25|Permalink ポッドキャスティング 

2011年03月25日

創意と工夫が変化をもたらす

こんにちは、平賀です。


東日本大震災の影響で被害に遭われました皆さまには、
心よりお見舞い申し上げます。




「創意と工夫で現状を打破する」

しばらくメルマガの配信を自粛しておりましたが、
本日より徐々に配信して行きたいと思います。

このたびの大震災で私の会員さんの中でも連絡の取れない方がいたのですが、
先日ようやく連絡が取れたところです。

その時に活躍したのが会員専用SNSでした。
何かあったとき、関係者に一斉連絡するには便利ですよね。
ツイッターなども使えると思います。



私は関東に住んでいるのですが、
連日行われる計画停電には何か工夫が必要だと感じでいました。

何といっても停電の発生する3時間程度はネットを使うことができません。
ということは、会員さんのサポートもできないということです。

毎日同じ時間帯であればいいのですが、
日々時間帯が違うため生活のリズムが大きく変わってしまいます。

昨日などは、18時20分から22時までの停電。

寒いので布団に入っていたらそのまま寝てしまって、起きたのは夜中の2時。
早起きのレベルを遥かに超えていますよね(苦笑)


先日、会員さんから聞いた話では、
自宅で朝の6時20分から3時間の停電、その後会社へ行くと昼から3時間停電。
さらに帰宅するとまたまた3時間の停電。

なんと、1日のうちに3回の停電を経験したというのです。
これだと仕事になりません。

この状況を回避するにはいくつか方法があります。


1つは電力が24時間供給されているエリアへ一時的に住む。

東京23区内は停電しないらしいので、
しばらく移住しようかと思いましたが、家族のこともあるのでNG。


もう1つは、今住んでいるところで停電時にもネットが使えるようにしたらどうか。
これが一番現実的でコストも最小限に抑えられます。

パソコンに関しては充電式のノートパソコンを使えば3時間くらいは事足ります。

問題はネット環境。
モバイル通信を使えば良いのですが、
いろいろ調べていくと不都合なことがいくつかあったのです。


候補としてはドコモかイーモバイル。

ドコモは安定していてネットの書き込みでも推奨するコメントが多いのですが、
実はスカイプが使えないんです。(モバイル通信の場合)

皆さん、知っていました?
ドコモのほうで制限を掛けているそうです。
ショップの店員にも確認したので間違いありません。

私は仕事でスカイプを使うことがあるので、スカイプNGは困ります。

次にイーモバイルですが、
こちらは回線が混雑するというコメントが多く見られました。
スカイプの音声に雑音や遅延が入ると長時間耐えられません。


そこで思いついたのが、
スカイプ回線とパソコンのネット回線を別系統にしたらどうかということ。

幸い、私はスマートフォンを2台持っています。

ドコモのギャラクシーSとソフトバンクのiPhoneを持っているので、
このどちらかでスカイプを行って、
パソコンの通信はドコモのモバイル通信を使うという方法です。


結果、この方法がビンゴでした。

スカイプとパソコンの回線を別系統にしたため、
スカイプの音声は極めてクリア、パソコンの通信もサクサク作動しています。

ちなみに、ドコモのギャラクシーSでスカイプを行うと
2〜3分で必ず音声が聞こえなくなります。(個人差があるのかもしれません)

もしかしたら、制限が掛けれられているのかもしれません。

一方、iPhoneでスカイプを行うと極めてクリアな音声。
ソフトバンクの電話回線は全然安定していないのに、
なぜかスカイプは素晴らしい(苦笑)

あと、仕事場の照明などは電池式のものを使えばよいと思います。


というわけで、今では停電時にもガンガン仕事ができる体制になりました。
こうなると生活のリズムも崩れませんし、仕事の効率も上がりますよね。

計画停電も長引くそうなので、関東エリアの方は工夫をしていく必要があります。



長々と書いてきましたが、
私が言いたいのは「創意と工夫で現状は打破できる」ということです。

そのためには、状況に合わせて自分自身を変えたほうが早いということですね。

状況に合わせて自分自身を変えていけば、
ストレスも溜まることなくモチベーションも維持できるということです。

ダーウィンの進化論では、
「最も変化に適応できる種」について書かれています。


今はどの業界も業績が低迷していると思いますが、
ネットビジネスに関しては立ち上がりが早いので、
まずは目の前のことをしっかりと行いましょう。

その結果、業績を上げて被災地の復興のために寄付をする、
業績を上げて税金をたくさん支払う。

それは結果的に日本経済が立ち直っていく1つの力になっていくと思います。



mhiraga1 at 09:41|Permalink 気付いたこと 

2011年03月15日

ブログの更新について

お世話になっております。平賀です。


東日本大震災の影響で被害に遭われました皆さまには、
心よりお見舞い申し上げます。

時期的なことも考慮し、しばらくメルマガの配信、ブログの更新を控えたいと思います。

尚、私自身の活動、会社の営業については通常通り行っております。

東日本の方々におきましては、余震が続いておりますのでくれぐれもお気をつけください。


それでは、よろしくお願いいたします。

mhiraga1 at 07:27|Permalink 日記 

2011年03月11日

高速のパーキングエリアでケンカ?〜その真相はいかに・・・

「高速のパーキングエリアでケンカを目撃〜その結末とは?」


先日、中央高速を走っていると、
ダンプカーがマーチの後ろにピッタリくっついあおっているように見えました。

いわゆる、ベタ付けというやつですね。

しばらく後方から見ていると、
わずか1〜2メートルくらいの車間距離で走っているかのようでした。
(※高速道路でのあおり運転は道交法違反となります。)

しかも、マーチを運転しているのは女性らしき人。

「オイオイそんなことするなよ〜」と思っていると、
その2台が普通に走り始めたので、
私は追い越して次のパーキングエリアでトイレに入りました。

トイレから出てくると、
なんとその2台が連なってパーキングに入ってくるではありませんか。

ダンプカーの運転手がマーチの女性に何かするのだろうか、
と私は勝手に思っていたのです。

警察に連絡したほうがいいかな、とも思いました。



すると、マーチから降りてきたのは運転していた女性ではなく、
助手席に乗っていた男性だったのです。

その男性を見て思わずびっくり!

なんと身長180センチ以上、体重は100キロくらいありそうな体格。
しかもスキンヘッド!

そうなると、今度はダンプの運転手が心配になってきました(笑)

そのスキンヘッドの男はダンプカーに近づいていきます。
警察に連絡した方がいいかなと、またまた思ったわけです。

そこで思わぬ光景を目撃しました。

なんと、その2人はハイタッチをしているではありませんか。
さらに、2人は談笑をし始めたのです。

いったいどういうことなのでしょうか??



そこで私の脳ミソはいくつかの仮説を瞬時に考えました。

その結論は、「2人は友達」ということです。

つまり、スキンヘッドの男が高速道路を彼女とドライブしていたわけです。

すると、たまたま仕事で通りかかったダンプの運転手(友人)が見つけた。
それで、後ろから冷やかしの意味であおるような行為をしていたと。

ほぼ正解だと思います。
ただ、この一連の流れを見ていた人でなければわかりません。


例えば、煽っている行為だけ見るとマーチを運転している女性が危ない。
ダンプの運転手は酷いヤツだと思うわけです。

このように部分的なところを見ただけでは、
その真相とはまったく逆になってしまう可能性があるということですね。



随分と話が長くなってしまいましたが、これはネットビジネスも同じです。

ホームページで集客を行い成約まで至る。
その後、入金が行われ費用を差し引いて最終的な利益が確定する。

簡単な流れとしてはこんな感じですが、
この一連の流れを把握する必要があります。

部分的に、アクセスが多いとか成約率が高いとか。
もしくは、売上が良いというだけでは不完全なわけですね。

また、部分的なことだけを改善すると、
先ほどのパーキングの話のようにとんでもない勘違いを起こす可能性もあります。

一連の流れをすべて把握した上で、
どのような優先順位で改善策を講じていくのかがポイントになります。


ちなみに、ダンプとマーチの話はフィクションです(笑)




mhiraga1 at 06:59|Permalink 気付いたこと 

2011年03月05日

作る仕事VS壊す仕事〜ネットで成功しやすいのはどっち?

「作る仕事VS壊す仕事〜ネットで成功しやすいのはどっち?」


私の会員さんというと、
ネットで通信販売をやっている方が多いと思われるでしょう。

例えば輸出入ビジネスとか化粧品をネット通販しているとか。

いわゆる、楽天で売っているような商品ですね。
それを楽天ではなく自社サイトで販売すると儲かるというイメージです。

確かにネット通販の方が多いことは事実なのですが、
変わった業種の方も多いのです。

今日、朝から会員さんの相談メールを書いているときに改めて気がつきました(笑)
実は、こういう業種の方は成功率が高いのです。

皆さんの参考になる話なので、3つほどご紹介いたします。



まず1つ目。

先日ご入会いただいてメール相談をいただいたのですが、
不動産鑑定士をやられている方。


その会員さんは、

「不動産鑑定士の方は会員さんの中にいらっしゃいますか?」

と質問されてきました。


「以前いましたよ」

私はこう答えたのです。


文面から推測すると、たぶんいないのだと思ったのでしょう。
その後来たメールを読むと、少し驚いたような感じでした。

確かに、不動産鑑定士という職業はあまり耳にしませんよね。
でも、過去も現在も会員さんにいるんです(笑)

こういう業種というのは、
一般的にネットでガンガン集客しているような人はいません。

なので、ちょっと集客するだけで結果が出てくることも多いですね。



次に2つ目。

リフォーム業とか工務店というのは結構多いんです。
いわゆる、”作る仕事”ですね。

こういう業種はネットでもかなり激戦になってきました。
リフォームなんてPPC広告の予算はとても高くなっています。


一方、”壊す仕事”はあまりないのです(笑)

例えば、私の会員さんには解体業の方が歴代で何名かいました。
現在もいらっしゃいます。

これらの方々というのは結構うまく行くんです。

エリア限定で集客する場合が多いので売上が何倍にもなるということではありませんが、
確実に業績の上がる業種だと言えます。

これからはゴミの問題も大きいと思いますので、
廃品回収などのビジネスをネットと組み合わせるといいかもしれませんね。



そして3つ目。

これは変わった業種ということではありませんが、弁護士さん。

弁護士さんは現在も4〜5人ご入会されていますが、
なぜか同じ日に別々の方からそれぞれメールをいただきました。

しかも、質問されている内容がほとんど同じ(笑)

こんなことがあるんだなーと思いながら、

「先ほど別の弁護士さんにもアドバイスしたのですが・・・」

と書いていました(笑)


ただ、弁護士さんというのは扱う分野がそれぞれ違うんです。
得意分野があるのだと思います。

なので、弁護士という大きな括りは同じですが、
業務は全然違っていたりするんですね。

そういう意味では、扱う分野によって変わった業務になる可能性は高いです。

そうすると、2つ目と同じように激戦とそうでない分野が出てくるでしょう。



このように、他人のあまりやっていないような業種、業務を行うと、
さほど苦労しなくても業績の上がる可能性があります。

もちろん、これは物販でも言えることですね。

そんなことを考えてネットビジネスをされていくと、
良い結果が出てくるでしょう。




mhiraga1 at 09:00|Permalink 成功事例 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード