2010年07月

2010年07月30日

戦わずして勝つ・2つの方法

「”戦わずして勝つ”なら携帯と海外を狙え」


ご存知の方も多いと思いますが、
ヤフーがグーグルの検索エンジンと広告配信システムを採用すると発表。

7〜8年前も同じようなことをしていたので別に違和感はないのですが、
検索エンジン関連はより激戦になってくるでしょうね。

なぜなら、今まではヤフーとグーグルの検索結果があまりにも違うので、
ある意味棲み分けができていたんです。
ヤフーで1位のサイトとグーグルで1位のサイトが違うわけですから。

しかし、これからはヤフーがグーグルの検索エンジンを使うわけですから、
検索結果は同じようなものになってくる可能性が高いわけです。
そうなると、席が1つになるわけですからより競争は激化していきますよね。

ただ、現在のヤフー検索エンジンよりは遥かに対策がしやすいでしょう(笑)



さて、検索エンジンは今後さらに激戦になって行くと思われますが、
私のところでは”戦わずして勝つ”という集客を目標に掲げています。


その集客とは次の2つ。


1つは、前回のメルマガで大変な反響をいただいた携帯サイトマーケティング。

もう1つは、誰でもできる海外へのマーケティングですね。



まず携帯サイトのマーケティングですが、
売れる携帯サイトを作って検索エンジン対策やPPC広告を出すだけ。
PCに比べてガラガラですから、そんなに難しいことではありません。

ただし、売れる携帯サイトを作るのがポイントですね。
この作成に関しては、ちょっとコツがあります。

また、どんな業種であってもできるだけ問合せタイプにしたほうがいいのですが、
レスポンスを早くする必要があります。

なぜなら、PCと違って携帯の場合はその場でメールを見ていますからね。



次に、海外のマーケティング。

これは面白いマーケティングですよ。
しかもすぐにできます。

私はすでに行っているのですが、先日もアメリカとオーストラリアの方から
問合せをいただきました。その後、ご入会もいただいています。

さらに、私のクライアントもこのやり方で成功されている方が多く、
先日は●●の教材を販売している方が随分業績を上げたと聞きました。

別に英語なんてできる必要はないのです。
英語のサイトを用意する必要もありません。

だって、”海外在住の日本人”に売るんですから(笑)
もしくは日本語のできる人。


先ほどの教材の方は日本ではほとんど売れなかったのに、
海外に目を向けたとたん100万円を超えたそうです。

なぜなら、”日本は激戦だから”です。

冒頭の検索エンジンの話でも書きましたが、日本は世界屈指の激戦市場。

検索エンジンもそうですし、ブログなどもこんなに存在する国は他にないそうです。

それだけインフラが整っていて、
誰でもネットビジネスができる環境にあるということでしょう。
ある意味、幸せなことです。

ただし、どうせやるならラクに集客できるといいですよね。


実はこの海外マーケティング、
私のクライアント以外でやっている人はいません。
なので、ガラガラです(笑)

やり方にコツがあるので、
詳しい解説はクライアント全員に情報提供をしていきます。

このように、激戦市場で闘わなければならないケースもありますが、
できるだけライバルの参入していない市場で勝負がしたいものです。

お金もあまり掛かりませんし、何といっても気分がラクですから。





mhiraga1 at 04:55|Permalink マーケティング 

2010年07月29日

20万円の財布がオークションで売れた?

「20万円の財布がオークションで売れた?」


以前のメルマガで紹介したことのあるクライアントの征一さん。

1年ほど前からオークションでかなり業績を上げるようになってきたのですが、
ご自身ではイマイチ納得していない様子。


彼は元々、アルバイトをしながら私のところでネットビジネスを学んでいたんです。
ファッション関係が趣味なので、その方面にはめっぽう詳しい。
なので、オークションでの売買を勧めたのです。

ご本人も初めは半信半疑だったと思いますが、
売れるようになってからは自信を持って取引をしているようです。



そんな中、こんな質問を受けました。


「もっと業績を上げるにはどうしたらいいですか?」


1年前には考えられなかった質問です(笑)

そこで私はこのように答えました。


「もっと値段が高くて、利益の取れる商品を扱ってください。例えば・・・」


このアドバイスを受けて彼が探してきた1つが冒頭の財布です。

しかし、20万円の財布ってどんな財布なんだろう?(笑)
疑問に思いますよね?

皆さんに写真をお見せすることはできないのですが、
高級ブランドの財布にチェーンが付いているんです。
見るからに高そうな財布。

実はこの財布を販売したことによって、かなりの利益が出ています。

つまり、2万円の財布を10個売るよりも、
この20万円の財布を1個売った方が利益が出るのです。

しかも、出品や発送のことを考えると20万円1個のほうがいいですよね。

もちろん、征一さんの場合はこの財布だけではなく、
その他、10万円以上のスーツなどをガンガン販売しています。

今月は数日を残した段階で、目標の大台を突破したそうです。



さて、オークションに限らずここでポイントになるのは、
今回のような20万円の財布が見つからなかったときどうしたらいいのか?

もしくは、現在扱っている商品が低額の場合はどうしたらいいのか?

方法はざっくり2つあります。


1つ目は、セット商品を考えること。

5,000円の商品を販売してもあまり儲からないので、
その場合は関連商品とセットにして1万円くらいで販売する。
もしくは、1個3,000円だったら5個セットで15,000円で販売する。


もう1つの方法は、リピート販売すること。

仮に5,000円の商品だったとしても、
年間に6回買ってもらえば30,000円になります。

1年間、毎月買ってもらえば合計で60,000円になるわけです。


このようにビジネスというのは”直球”だけではなく、
”変化球”も使っていかないと長く安定した業績を上げることは難しい、
ということですね。



mhiraga1 at 06:20|Permalink

2010年07月25日

フルマーケティングの威力は凄い

「フルマーケティングの威力は凄い、、、という話です」


先日、独自配信のメルマガで携帯サイトで集客をすると、
ライバルがいないため、
”戦わずして勝つ”という状況になるとお話ししました。

まだ読んでいない方はこちらをご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.net/mail/post_174.html

実はこれ以外にも面白い事例がたくさん出ているのですが、
私の会員さんの事例はまだ許可を取っていないので、
今回は私の事例をご紹介いたしましょう。



現在、私の提供しているサービス、商品はゴールド会員しかありません。
その唯一のサービスにどういった経路で成約していると思いますか?


検索エンジン?


メルマガ?


本?


口コミ、紹介?


いずれも正解ですが、ここ最近の傾向はもっと特殊なところからです(笑)
3名ほどご紹介しますね。



まず1人目の方は、ポッドキャストで初めて私のことを知ったとか。
その後、iPodに私の音声を入れていつも聴いてくれていたそうです。

私がポッドキャストをやり始めたのは、2年半くらい前ですね。

今では月に2回ほど新しい音声をアップしていますが、
傾向としてはネットビジネスを初めて行う方が多いと思います。

そういう意味で、新規客の開拓をするには良いでしょう。



次に、2人目は海外の方。

もう少し実績が出たら皆さんにも公開しようと思っていますが、
現在、私の海外用のサイトを作って海外に向けて公開しています。

実は今月に入ってから海外用のサイトを準備して公開したのですが、
すでに何名かの方にご入会いただきました。

冒頭に書いた携帯サイトも手ごたえがありますが、
この海外サイトもかなり手ごたえを感じています。

”戦わずして勝つ”の第2弾ですね。



3人目の方は細かいキーワードのSEO対策。

その方曰く、
「ネットビジネス ○○」と検索したら私のブログが出てきたそうです。
そこからメインサイトにたどり着いてメルマガを読むようになったと。

昔からのメルマガ読者の方はご存知だと思いますが、
私は150個を超えるブログを運営しています。

その1つ1つのブログでSEO対策を行っているため、
ネットビジネス関連のキーワードは広範囲で押さえることに成功しています。

つまり、メインサイトだけでは取り切れないキーワードを
複数のブログを使って取っているわけですね。

もちろん、PPC広告を出すという方法もありますが、
両方やった方がいいでしょう。
あらゆる可能性は否定しない方がいいです。



というわけで、この3つのケースを見るだけでも、
いろんなルートで集客ができていることがわかると思います。

ネットビジネスというのは確実に複雑化してきています。
1年後、2年後はさらに複雑化するでしょう。


「○○だけを行えばOK」

このような考え方は、すでに過去のものとなっています。


もちろん、業種によってどのマーケティングに力を入れるべきなのか、
というのは違ってきます。

その辺を良く見極めながら、あらゆる可能性を否定せずに
フルマーケティングを行っていくと良いでしょう。



mhiraga1 at 08:03|Permalink マーケティング 

2010年07月24日

【要確認】名前や会社名で検索してサイトが出てくるか?

「名前や会社名で検索してもメインサイトが出てこない?」


先日、車の社外パーツを探そうと思って検索エンジンで検索していたんです。
会社名は分かっていたので、「○○○」と検索したわけです。

すると、一番上に出てきたのはその会社のアメブロ。
そのアメブロを上から下まで読んでもメインサイトへのリンクが無い(笑)

しかも、そのアメブロの記事の中で、
「このパーツいいですよ〜」などと写真入で書いているのです。

さらに、「販売はメインサイトで受け付けています」、なんて書いてある。

でも、リンクは無いわけです(笑)

続きはこちらをお聴きください。

mhiraga1 at 11:02|Permalink ポッドキャスティング 

2010年07月23日

携帯サイト・今なら作ったモン勝ちです

「携帯サイトを作らない理由がありますか?〜今なら作ったモン勝ちです」


ここ最近、私が会員さんに携帯サイトを作るようにしつこく言っているので、
随分多くの方が携帯サイトを持つようになってきました(笑)


”人より一歩先を行く”

これがビジネスの基本ですからね。




さて、携帯サイトに関連して最近面白い現象が起きているんです。


私は携帯サイトを作ってから5年くらいが経つのですが、
今のところヤフーモバイル、グーグルモバイルの両方で
「集客」というキーワードが1〜2位になっています。

こういう状況になってくると、携帯からも問合せが来るんです。

以前は月に2〜3件だった問合せが、今では週に2〜3件。
近いうちに、毎日2〜3件来るようになるかもしれません。

そんな予測をしながら、我々はいろんな可能性を求めているわけですね。



というわけで、先日、携帯サイトから問合せが来たので返信したんです。
すると、5分も経たないうちに返信が来るわけです。

つまり、携帯電話というのは常に身近においていますよね。
そうすると、こちらがメールをするとすぐに反応するわけです。

素早く返信していただいたので、私もお礼のメールを差し上げました。
結局、その場で私の会員になっていただきました(笑)

これはあくまでも一例ですが、
私のような B to B 中心のビジネスであっても、
すでに”こういうことが起きている”わけですね。

でも、ほとんどの人は知りません。
ネットのコンサルでも、知っている人はほとんどいないでしょう。


この携帯の事例は私がメルマガで書いているので、
皆さんも知ることができるわけです。

しかし、実際にはこっそりと稼いでいる人が結構いるんですよ(笑)
ネットビジネスというのはそういうものなんです。

世間の人は、ただ単に知らないだけです。

なぜなら、私のビジネスはそもそも携帯には合わないビジネスなんです。
それでも反応が取れているということがその”兆し”です。

女性向けの商品とかサービスを扱っている人だったら、
私の100倍は反応が取れますよ。




”戦わずして勝つ”


これは、ビジネスにおいてもっとも理想的な方法でしょう。


例えばSEO対策、激戦ですよね?

PPC広告はどうですか?
1年前に比べると費用が倍に上がっているケースもあります。

アメブロも随分激戦になってきたみたいですね。
ビジネス系のブログがあまりにも増えてしまったとか。


このように、いろんな問題があるわけです。
もちろん、こういった激戦の中で集客しなければならない業界もありますし、
集客する方法もあります。

しかし、どうせならラクラク勝ちたいですよね(笑)
その辺を見つけるのが私の仕事だったりするわけですが。。。


というわけで、現在のマーケティングに行き詰ってしまった方は、
携帯に目を向けると結構簡単に業績が上がってくる場合がありますね。

ネットビジネスというのはそういうものなんです。



mhiraga1 at 06:12|Permalink マーケティング 

2010年07月21日

激戦の業界→ぬるい業界に変える3つのポイント

「激戦の業界→ぬるい業界に変える3つのポイント」


先日、地方でクリニックを経営している院長さんと話をしていました。

その院長曰く、

「ホームページを作ってから患者さんが3割増えましたよ」

とのこと。


これって珍しいことでも何でもありません。
だって、ネットの中では医療関係の業界はぬるい方ですから(笑)

普通に売れるホームページのレイアウトに沿って作り、
誰にでもできる簡単なSEO対策を施すだけ。

たったそれだけのことで業績が2〜3割上がるのは普通のことなんです。

ただし、これも”地方”というのがポイントですね。
大都市だったりすると、いきなり激戦になったりします。



一方、ネットの中で激戦の業界。

例えばホームページ作成業というのは、
ある意味誰でも開業できるわけですからかなり激戦なわけです。

何の特徴も無く、普通にネットから注文を取るようなアプローチだと
結構苦労しますね。

しかし、こういった激戦の業界も
アプローチの仕方を変えるとぬるい業界に変わることがあるんです。


先日、本を出版したクライアントの桑原さん。
彼などはネットをきっかけにして、とにかく人と会いまくるわけです。

そういった活動の中で成約率も上がり、なおかつ紹介者も増える。

ネットの位置付けをあくまでも”きっかけ”にしているところがポイントですね。
アプローチの仕方を変えたところが良かったのです。



このように考えていくと、
ぬるい業界が激戦の業界になったり、
激戦の業界がぬるい業界になったりするわけですね。

そのポイントを整理すると次の3つ。



1.エリアの選定


2.アプローチの仕方(クロージング)


3.マーケティングの方法



1番と2番については上に書きましたので説明は省きますが、
3番に関して解説しておきます。


例えば、検索エンジン関連の分野で非常に激戦の業界があったとします。
SEO対策が激戦だったり、PPC広告の値段が高かったり。

こういう場合は、
それに付き合わずに別のマーケティングを行うやり方があります。

1つの候補としては、ソーシャルメディアがありますね。
ブログだとかツイッター、フェイスブックなど。

携帯で攻めるという方法もあるでしょう。

この辺を全部しっかりとやっている人は少ないので、
検索エンジン関連が激戦だと思ったら、こういう所を攻めるといいですね。



よく言われていることですが、
”戦わずして勝つ”というのが一番かしこいやり方です。

どうやったら自分の業界をぬるい業界にできるかを考えてみましょう。



mhiraga1 at 07:59|Permalink マーケティング 

2010年07月17日

あなたは成約ルートを把握していますか?

「あなたは成約ルートを把握していますか?〜思い込みの怖さ」


先日、カウンセリングをしている鈴木さんから聞いた話です。

鈴木さんはセミナーの集客とかお問合せを取るために、
アメブロを一生懸命更新していました。

その甲斐あって、アクセスはグングン伸びていったのです。

メインサイトも持っているのですが、
単体ではさほどアクセスも集まっていないためアメブロからの誘導に使う程度。



というわけで、
鈴木さんはアメブロからの成約がほとんどだと”思い込んでいた”のです。

しかし、私がデータを細かく見たほうがいい、
といつも言っていたので、ある時データを分析したそうです。

すると、アメブロからは全然成約していなかったことが判明。


それではどのルートから成約していたのでしょうか?

なんと、アメブロと同時に作ったJUGEM(ジュゲム)のブログが
あるキーワードでヤフーの上位にヒットしていたのです。

実は、ほとんどの成約者はそのルートからだったのです。

鈴木さんはヤフーの上位にヒットしていることすら知りませんでした。
しかも、何回か更新した後はほったらかしの状態(笑)


もちろん、アメブロを育ててアクセスを増やしたのは今後につながることです。

しかし、もっと早くデータを把握していればJUGEMにエネルギーを掛けることができ、
さらに成約者が増えた可能性が高いわけですね。



さて、こういった”思い込み”はネットでは良くあることなのです。


例えば、私の元クライアントで
PPC広告に月間数百万円掛けていた美容整形の方がいました。

あまりにも広告費用の負担が大きいので、相談に来られたのです。

私は一旦全部停止することをオススメしました。

すると、「PPC広告を全部止めてしまったら問合せが無くなってしまう」、
と青い顔をしているわけです。

そんなに不安なら半分止めてみましょう、ということで実践したら、
問合せはいつもと変わらず。

さらに、残りの半分を止めてこれで広告はすべて停止。
しかし、問合せはの数は以前と変わりません(笑)


この話をすると長くなるので結論だけ書きますが、
PPC広告というのはある程度の期間行っていると”一巡”する時があるんです。

なので、1〜2ヶ月出さなかったからといって大きく変わるものではありません。

ただし、この会社はその他にもSEO対策をやったり、
メルマガなどを毎週出したりして、PPC以外の集客活動をやっていたため、
そのルートからの問合せが安定していたということもあるでしょう。


というわけで、どういうルートで成約しているのかをよく把握することです。

この把握無しに、正確な無駄のないマーケティングはできないのです。
逆に言うと、そのルートを把握すれば大きな飛躍につながります。






mhiraga1 at 08:42|Permalink マーケティング 

2010年07月14日

強いドメインを育てると絶大な効果が...

「強いドメインを育てると絶大な効果が...〜PCサイトにも携帯サイトにも有効」


ヤフーの検索エンジンがここ最近かなり動いています。

6/23にはインデックスのフルアップデートがあり、
7/5には検索アルゴリズムがアップデートされました。

私のクライアントさんからも連日のように順位が報告されていますが、
傾向としては核となるような強いサイトを持っている人は
その他のサイトを含めて全体的に順位が上がっているということです。


例えば、古参会員の沖縄でマリンスポーツをやっている玉城さん。

悲願の1位をついに獲得しました!

しかも、今回は1位と9位という2つのサイトがトップ10に入り。
この結果は、玉城さんが強いドメインをいくつか育ててきた結果です。

先日彼とお話しましたら、問合せも随分増えてきたとか。
これから最も忙しい時期になりますから、間に合ってよかったです。



さて、強いドメインを育てると具体的にはどうなるのでしょうか。

まず、強いドメインであるメインサイトから、
その他所有しているサイトにバックリンクを張ると効果が出てきます。
検索エンジンの順位が上がるということですね。

また、同じドメイン内で携帯サイトを作るとそれも上位表示されます。

私の場合は、ヤフーで「集客」と検索すると1位にメインサイトが出てきます。
さらに、4位には同じドメインで
メルマガのバックナンバーのページが表示されるんです。

しかも、少し前まではトップ10に携帯サイトまで入っていたんです(笑)

携帯サイトは、今ではヤフーモバイルの検索エンジンで「集客」1位になっています。
グーグルモバイルでも1位か2位です。

強いドメインを育てると、
PC版のヤフー、PC版のグーグル、ヤフーモバイル、グーグルモバイル、
これだけの検索エンジンで上位を獲得できるということですね。

これだけの効果があるわけですから、
しっかりとした独自サイトを作ってコツコツと育てていくのが
遠回りのようで近道だということが分かると思います。



それでは、ドメインを強くするにはどうしたらいいのか?

バックリンクの数や質も重要ですが、
私はページ数をたくさん作っているドメインは強いと思っています。

ツールで調べると、私のメインサイトが751ページあるんです。

玉城さんのメインサイトは1180ページ!
私のサイトが負けています(笑)

さらに、クライアントの寺田さんなどは先ほど調べたらぶっ飛びました(笑)
なんと、2490ページ!

もちろん、長期にわたってヤフーのビッグワードで1位を取っています。
グーグルも1〜2位。


実はこれらのサイトは全部手作りでページを増やしています。

私の場合は、メルマガのバックナンバーを毎回増やしています。

昔は自動でページを生成するようなツールがありましたが、
今は怖くて使えないでしょう。


また、今回のヤフー検索エンジンでトップページ以外が表示されている、
というケースが目立っています。

これも、ドメインが少しでも強くなれば解消されるでしょう。


もちろん、先ほど事例で出したような方々のようなサイトが
すぐにできるわけではありません。

しかし、今日メルマガに書いたようなことを
玉城さんも寺田さんもスタート時に知っていたということです。

それが今になって大きな差となったわけですね。





mhiraga1 at 15:12|Permalink マーケティング 

2010年07月13日

上半期・記憶に残った成功事例ベスト3〜ポッドキャスト

「上半期・記憶に残った成功事例ベスト3」

6月も終わりに近づき、今年も半年が過ぎようとしています。
というわけで、
今年上半期の記憶に残った成功事例ベスト3をご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは売上が高いということではなく、
面白いと思った事例を中心にベスト3を選んでみました。

続きはこちらをお聴きください。

mhiraga1 at 18:08|Permalink ポッドキャスティング 

2010年07月10日

●億を稼ぐ封印された成功事例の公開〜後編

「封印された成功事例の公開、●億円を稼ぎ出したビジネスはこれだ〜後編」


今回は後編になります。

※前編をお読みになっていない方はこちらをご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.net/mail/post_168.html


古川さんが成功された条件とポイントについて、書いていきたいと思います。



まず条件。


マッチングビジネスというのは、提携先を探すのが難しいんです。
古川さんのケースで言いますと、ブリーダーさんを見つけるのが難しい。

ブリーダーさんにとってみたら、子犬は自分の子供のような存在です。
少なくとも見ず知らずの人に預けたりはしないでしょう。

つまり、これは古川さんに限ったことではないのですが、
マッチングビジネスで業績の上がっている方はバックボーンがあるんです。


どういうことかといいますと、
前職で同じような仕事をしていたとか、
実家が元々そういう仕事をしていたというケースですね。

特に毎月100万円以上利益が出ているような人はこのパターンです。

逆に、利益額が100万円に満たないケースというのは
まったく業界のことを知らないパターンです。

この辺は数字でスパッと出てしまうので、
経験というのは大事なんだな、と改めて考えさせられます。


古川さんのケースであれば、
元々ペット業界に携わっていたということが大きいわけですね。

なので、ブリーダーさんも知り合いがいたのでしょう。



次に成功のポイント。


これはご本人から聞いたわけではないのですが、
私が見る限り、
初めからかなり大きなスケールで計画を立てていたと思います。

おそらく、ネットビジネスを始めてから数ヶ月で
「これはいける」と思ったのではないでしょうか。


これを物語るエピソードがありまして、
創業してからまだ1年経たない頃だったと思います。

「システムを組みたいので業者を紹介して欲しい」

と相談を受けたんです。

ただ、私としてはまだ今の規模だったら手動でもできるし、
システムを組むと高いですよ、なんて言っていました。

そのとき、彼の方から事業計画のような長いメールをいただきました。
たぶん、ワードだったら10ページ以上あったと思います(笑)

彼の考えを理解しましたので、業者を紹介したんです。
システム構築に当時400〜500万円掛かりましたかね。

このシステムが完成した頃には、
一気に業績が上がってきたのを覚えています。



一般ユーザー(購入者)向けのマーケティングも絶好調でした。

検索エンジン関連は常に安定していたと思います。
これも古川さんが基本に忠実な対策をしていたからでしょう。

正直言うと、ここまで業績が伸びてしまえば
あとはお金を掛けたマーケティングの領域なんですね。

極端な話、毎月広告費をガツンと掛けることもできるのです。
実際にある程度は掛けていることでしょう。

そういう意味で、なかなかライバルは追いつけないかなと思います。


ただし、3〜4年前は古川さんだって
これからネットビジネスを始めるという1人だったんです。

その時に一歩を踏み出したから今があるわけですね。


というわけで、
古川さん、大きな目標に向かってこれからも頑張ってください。






mhiraga1 at 06:07|Permalink 成功事例 

2010年07月08日

●億を稼ぐ封印された成功事例の公開〜前編

「封印された成功事例の公開、●億円を稼ぎ出したビジネスはこれだ〜前編」


今回の成功事例は凄いです。
久しぶりにメルマガを書きながら、いささか緊張しています(笑)


歴代の私のクライアントの中でも、この実績はベスト3に入ることでしょう。
また、近い将来の可能性としては歴代1位になる可能性も大いにあります。

私のクライアントの中で歴代1位ということは、
おそらくネット起業家の実績としては
控えめに言っても日本で5指に入るレベルだと思います。

現時点で、軽く年間利益は●億を超えているでしょう。

よく売上で数字を言う方がいますが、
我々起業家にとってはあまり意味がないことです。

最終的に残る利益が最も大事なことですから。



さて、そんなに可能性のあるビジネスって何でしょうか?


それは、、、”ネットを使ったペットの販売”です。

マッチングビジネスと言ってもいいでしょう。


ペット産業の市場は非常に安定しており、
いわゆる不景気などはほとんど関係がないんです。

しかも、ネット上ではあまり大手企業が見当たらない業界。

つまり、業績のアップダウンがほとんどないということと、
小さな会社でも戦略さえしっかりしていれば成功するということですね。



さて、そんな驚異の成功事例を提供してくれたのは会員の古川さん。
古川さんがご入会されたのはちょうど3年前のことでした。

実はこの事例、今まで私の一存で封印していました。
一切、公開していません。

なぜなら、真似されたら古川さんに迷惑が掛かるな、と思っていたので、
会員さんにもお話していませんでした。
もちろん、メルマガでも書くつもりはなかったのです。
結構、そういうケースって他にもあるんですね。


ただ、先日彼とやり取りをしていたら、

「メルマガでの紹介、大歓迎です!」
などと、サラリとおっしゃるではありませんか(笑)

というわけで、ついにその封印を解くことにしました。
もちろん、彼のサイトも公開しますよ(笑)


こちらです。
http://www.breeders.jp/



先ほどマッチングビジネスという話をしましたが、
古川さんがやっているのは、
いわゆるブリーダーさんとユーザーをネットでつないでいるわけです。

これは戦略的な話になってしまうのであまり詳しく書けませんが、
初めに扱ったのは「プードル」という犬種なんです。

その犬種で大成功したので、今では犬種を増やしています。

いずれは、子猫を扱ったり、
その他のペットを扱ったりすることも可能ですね。

そこまで行ったら、とてつもない規模になるでしょう。

現在の状況を、「まだまだ成功なんてレベルじゃないです」と、
古川さんははるか先を見据えています。


とにかく、ペット関連のビジネスというのは安定感がズバ抜けているんです。
ここが一番の特徴であり、強みでもありますね。



ここ最近、一部の方の中でマッチングビジネスが脚光を浴びているそうです。

私も3年前くらいに「マッチングビジネスはいいですよ」なんて言っていました。

なぜなら、その当時参入した古川さん、墓石の寺田さん、
その他、ライターのマッチングビジネスや不動産のマッチングビジネスで
業績を上げた方が結構いたからです。

しかし、古川さんや寺田さんなど、大きく業績を上げるケースの場合は
ある条件が整っていたことに気がついたのです。

その条件を満たしていないと、かなり苦労されるかもしれませんね。
そんなに甘いものではありません。


それでは、その”条件”とは何か?
そして、古川さんが大成功されたポイントは何なのか?


次回、このメルマガの”後編”の中でお伝えいたします。



mhiraga1 at 12:46|Permalink 成功事例 

2010年07月07日

この不景気に新記録を更新し続ける人たち

「この不景気に新記録を更新し続ける人たち」


先日、今年の1〜6月で記憶に残った成功事例をご紹介しました。

5名ほどご紹介したのですが、
この中で1位だった南口さんと、番外編でご紹介した松田さん。

※お読みになっていない方は下記をご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.net/mail/post_165.html
http://www.hiragamasahiko.net/mail/post_166.html



メルマガでご紹介した後に、お二人からメールが届きました。

メルマガで書くことを事前に伝えなかったので、
もしかしたらお叱りのメールかな?(笑)

と思ったのですが、実は私が書いた業績は内容が古い!という話でした(笑)

つまり、「そんな昔の話ではなく今の現状を書いてくれ」、ということです(反省)


そのメールを読ませていただくと、
彼らが数ヶ月前に比べてはるかに進化していることが分かるものでした。
それぞれご紹介いたしましょう。



まず、記憶に残る1位だった南口さん。

6月は過去最高の業績を達成したそうです。
金額は書けませんが、ネットビジネスを始める前の約10倍!

実は、南口さんはネットビジネスを始める前は実店舗の経営をされていました。

その時から私の会員になっていただいていたのですが、
ネットを始めてから徐々に成果が出るようになり、先月は過去最高を達成。

実店舗を経営されているときに比べると、約10倍になったということですね。

さらに、店舗の賃貸料金や人件費も当時は結構な金額をかけていました。
しかし、現在はご自宅で1人でやっているため、ゼロです(笑)

固定費がゼロというのは凄いことですね。
インターネット、そしてパソコンが無ければこんなビジネスはあり得ません。

明らかに、ビジネスが新時代に入っていることを証明するものです。

そして、そういうビジネスに参入している人が
”圧倒的な勝ち組”になっているのです。



次に、番外編でご紹介した松田さん。

彼からもメルマガ配信の翌日にメールをいただきました。

「その事例古いですよ」、と(笑)

松田さんは、6月の業績として初の100万円を突破。

彼の場合、一時は業績が思うように上がらず、
ネットビジネスから撤退しようという考えもあったそうです。

しかし、そこで粘って従来の本業に加えて輸入ビジネスを開始したのです。
これが非常に良い結果を生み、
なおかつ本業の方も順調に推移するようになりました。


松田さんはまだ20代後半。

以前は派遣の仕事をされていたと聞いていますが、
おそらく、その当時は仕事先の言いなりになっていたことだと思います。

というか、言いなりにならなければ給料をもらえませんからね。

しかし、今では自分のペースで自分なりのやり方で業績を上げ続けています。
ネットビジネスを始めて、本当の自分を取り戻したのではないでしょうか。


南口さん、松田さん、メールありがとうございました。


これからも頑張ってください。



mhiraga1 at 11:23|Permalink 成功事例 

2010年07月04日

番外編・上半期記憶に残った成功事例

「番外編・上半期、記憶に残った成功事例」


昨日、上半期記憶に残った成功事例ベスト3を
まぐまぐ版のメルマガでご紹介いたしました。

お読みになっていない方もいるかもしれませんので、
簡単にご紹介しますとベスト3は次の方々。


第3位はネイルサロンを経営されている増田さん。
背景色を変えただけで売上が3割上がったと報告してくれました。

第2位は輸入ビジネスの素直さん。
脱サラ後5ヶ月で月商100万円を超え、先月には520万円を達成。

第1位はパワーストーンを販売している南口さん。
文章や写真を変えることによって、業績を大きく伸ばしました。
さらに、10万円以上の高額商品を販売することにも成功。


詳しく知りたい方は下記をご覧になってください。
http://www.hiragamasahiko.net/mail/post_165.html



というわけで、今回はベスト3に入ってもおかしくない事例を提供してくれた
お二人の方をご紹介したいと思います。
ベスト5だったら問題なく入っていた方々になります。


まずお一人目は、トレバー占星術をやっている松田さん。
http://www.bcfortune.com/

松田さんは昨年の4月にご入会され、ネットビジネスを始めたのですが、
初めは有料鑑定に誘導していたため中々成果が上がりませんでした。

その後、現在のスタイルのように無料鑑定に変更し、
やり取りの中で有料鑑定を受けてもらうという流れにしたのです。

このスタイルにしてから業績が上がるようになってきました。

さらに、彼が素晴らしいと思ったのは、このビジネスを行いながら
平行して輸入ビジネスを行っていったのです。

結果、今年に入っていただいたのが下記のメールです。


---------------------------------------------------------------
1月度の結果が出ました。

無料鑑定:56件

データには書いてありませんが、
2月に入ってすべて入金が完了しました。
過去最高です。

これとは別に、
輸入ビジネスで427,189円になりました。

共に過去最高です。


まず、トレバー占星術の方ですが、今月はちゃんと体調崩さず
週2のペースでメルマガを出し続けられたこと。

メルマガの内容も少しずつ変化をさせ反応を見ているのですが
やはり基本は定期的に出し続けることが大切なんじゃないかと感じます。


今後は、若干ではありますが、無料鑑定が少し減ってきてはいるので
少し攻め方を変えて行こうかと思います。

それと、もうひと月今までのやり方で反応を見て、数字が安定するようでしたら
少しずつPPCを再開しようと、今準備をしています。
---------------------------------------------------------------



そして、もう1人がアドワーズ広告に特化した
コンサルティングを行っている川田さん。

元々、川田さんは教育系の情報商材をアドワーズで販売していました。
月間で売上が1000万円を超えるような時もあったそうです。
しかも、驚くべきはその売上のほとんどがアドワーズ経由。

そんな経験から、アドワーズ広告に特化したコンサルティングを始めたのです。

コンサルティングの成果も上がってきたので、本を出版することにしました。
その最初の本がアマゾンの総合ランキングで1位を獲ったのです。

『Google AdWords 成功の法則』
川田達矢(著) ソーテック社 1,680円


川田さんはメルマガをたくさん持っているわけでもないし、
応援者が多数いるわけでもないのですが、
なぜ1位を獲ることができたのでしょうか。

その理由は、次の3つです。


1つ目。

まず、特典の準備を随分前から始めました。
この特典というのは多ければ多いほどいいわけです。


2つ目。

これは川田さんのアイデアですが、
キャンペーンの開催時間を極端に短くしたのです。
普通は3日くらいやるのですが、今回はたったの5時間。


3つ目。

予約段階でキャンペーンを行ったこと。
この段階でキャンペーンを行うと、当然ですが品切れにならない。
アマゾンも予約のあった分は発注しなければなりません。

実は、アマゾンというのは初めての著者の本をあまり納入してくれないのです。
50冊とか、すぐに売り切れてしまう冊数しか入れてくれません。


というわけで、アマゾンキャンペーンは大成功を収めたのです。



このように成功事例を改めて見直してみると、
ほとんどの方があまりお金を使っていないことに気がつきます。

南口さん、素直さん、増田さん、松田さん、川田さん、
どの成功事例も、ほとんど使っていませんよね(笑)

この辺がネットビジネスの面白いところだと思います。

これからも、このような面白い成功事例をたくさん出して行きたいと思います。




mhiraga1 at 09:29|Permalink 成功事例 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード