2008年09月

2008年09月17日

「本vsケータイvsブログ」アクセスが集まるのはどれ?5

「本vsケータイvsブログ」

一番アクセスが稼げるのはどれでしょう?(笑)



もちろん、状況によって随分違うので一概には言えませんが、
こんな比較をしてみるのも面白いと思います。


まず、本について。
嬉しいことに、私のクライアントから著者が多数出ています。
今月も2人の方が本を商業出版いたします。

さらに、私の知り合いの出版コーディネーターに依頼して、
すでに3人の方の商業出版が決まっています。
企画提出中の方も含めると、かなりの数に上りますね。

これだけ本が出しやすくなったというのは、
数年前では考えられなかったことです。


本というのは、データ上90%が発行部数1万部以下という、
非常に売るのが難しい媒体です。

にもかかわらず、本屋に並ぶまで数ヶ月を要するという、
身を削るようなエネルギーを必要とします(笑)

ただし、その甲斐あって大きく部数を伸ばせば、
一気にメジャーになる可能性も秘めています。

冒頭の3つの中では、ギャンブル性が最も高い媒体といえるでしょう。



次にケータイ。

先日、ドコモのiMenuのトップページに、
皆さんもご存知の有名人による占いサイトのバナーが
一番上に掲載されていました。

この方の携帯占いサイト、月間でウン億円の売上があるそうです。
年間ではなく、月間ですよ(笑)
しかも、物販ではなくコンテンツビジネスなので利益率は凄いものがあります。

これぞ携帯の爆発力ですね。

このような占いサイトはもちろん、
美容系とか悩み相談などはいくらでも集まるでしょうね。



最後にブログ。
私が今回お話しするブログというのは、ブログの量産です。

私はワードプレスを使って100サイト以上を持っていますが、
そこからのアクセス総数は数千に上ります。
http://ja.wordpress.org/

狙っているキーワードは、
ヤフー、グーグル共にほぼ上位を獲得していますが、
起業系やネットビジネス系なのでアクセスもたかが知れています。

これが教育系だったり治療院系、美容系などであれば、
アクセス数はケタが変わってくるでしょう。


このようにいずれも一長一短ありますが、
状況に応じて組み合わせていくとさらに良くなるでしょう。



追伸;
10月には東京で年に1度の会員限定セミナーを開催いたします。
今回のテーマは、
「2009年度に向けて準備しておきたいビジネスとマーケティング」です。

輸出ビジネス、携帯ビジネス、検索エンジン対策(SEO&PPC広告)を
特集してまいります。出版の話もできると思います。


また、基本的な売れるホームページやマーケティングの話もしますので、
ぜひご参加ください。




mhiraga1 at 06:03|Permalink マーケティング 

2008年09月13日

【やる気を出す方法とは?】脳のコントロールが成功の秘訣5


「最近なんとなくやる気が出ないな〜」

そんな方は、ぜひお読みください。


脳の研究で知られる築山 節氏によると、
やる気を出すためには3つの要因があるといいます。

その3つとはこちらをお聴きください。


mhiraga1 at 07:33|Permalink 気付いたこと 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード