2008年08月

2008年08月28日

ヤフー&グーグルで3サイトがトップ10入りの理由5

今年の4月から企画をしてきたSEOプロジェクト。
結果が出ましたので、少し長くなりますがお読みください。


----------------------
8月某日。

ブログによる100サイト作成を依頼していた業者から、
作業完了のメールが入った。

そのメールにはヤフーとグーグルの、
順位がエクセルに細かく掲載されていた。


その順位を見た瞬間、

「何じゃこれ!ベスト10に3つも自社サイトが入ってるぞ!!」

私は叫ぶと同時に、そのサイト作成を行った業者に電話をかけた。


チャンチャランラン・・・

やけにかわいいメロディコールにしているな。
おーい、早く出てくれ!


「はい、もしもし」

電話がつながると同時に私はこう叫んだ。


「この順位、凄いじゃないですか!
トップ10に3つも入っているキーワードがありますよ!」

すると、その電話の主はとぼけた声でこう言った。


「えーっと、どんなキーワードでしたか?」

私はその答えに苛立ちながら怒鳴るように言った。

「例えば”キーワード広告”とか!」


「ハハハ、それは楽勝のキーワードですよ。
そんなに大したことじゃないっす(笑)」

余裕をかましながら、彼はこう続けた。

「ただ、その関連ワードでもほとんど上位に入っていますから、
トータルのアクセス数としてはかなり多いと思います」



ちなみに、ヤフーとグーグルで「キーワード広告」と検索してみてください。
http://www.samcoharvest.com/
http://www.scglink.com/
http://www.appcomp.com/
http://www.mm-ad.com/

上記のサイトがベスト10に入っていると思います。
すべて私のサイトです。
もちろん、これは100サイトのうちのほんの一部に過ぎない。


それ以外では起業関連、マーケティング関連、ホームページ関連という、
ありとあらゆるネットビジネス関連のキーワードで上位を果たしている。
狙ったキーワードは百発百中。

つまり、トータルのアクセスとしたら凄いことになっているのだ。



ところで、こんな凄い仕組みを作った電話の主は?

ジャジャーン!


 高 島  吉 成 (たかしま よしなり)


なんか芸能人みたいな名前ですが、実はこんなオッサンです(笑)
http://www.hiragamasahiko.jp/image/tpartnar_akashima-seo.jpg


恐えぇぇ、
ひぃぃ、お許しを・・・(ガクガクブルブル)

そんなことはなく(笑)、とってもファンキーなノリのいい方です。
また、私とSEOコンサルの鈴木将司氏のパートナーでもあります。


彼はここ3年間、SEOと名の付くセミナーにことごとく参加をし、
1000万円以上をかけてノウハウを集めてきました。

その結晶というのがこの100サイトに込められているのです。


これはライバルが簡単に真似できることではなく、
同業者が簡単に批評などできるわけがなく、
何がスパムなのか、そうでないのかをプロの目で見極め、
サイト作成に落とし込んだ”作品”と言えるでしょう。

評論家のごとく批評することは誰でも出来ますが、
結果を出すことは本当に大変なことなんです。

その結果を出した高島さんは”無条件でエライ”と思います。


もちろん、検索エンジンというのは生き物ですから、
上がることもあれば下がることもあるでしょう。

そこで重要なのは、最新の情報が入ってくる仕組みなんです。
高島さんの元には全世界から最新のSEO情報が集まってきています。
なので、仮に順位が落ちても問題なく復活することでしょう。



さて、これだけの結果を出すにはいくつかの秘密があります。

・IPアドレスの分散
・古いドメインの使用
・特殊なリンク構造
・etc.



私も今回サイト作成に数百万円を投資しましたが、
このノウハウを熟知し、
実践している人は日本でも数えるくらいしかいないでしょう。

特徴としては、100個のサイトが個別に上位表示されるということです。

ターゲットサイトを押し上げるための100個ではなく、
100サイトが個々に上位表示を果たしていく仕組みなのです。




実は私の少し後に作成したクライアントが10名ほどいらっしゃいます。
全員に結果が出たので皆さん大喜びなんです。

ライバルの関係もあるのでサイトは出せませんが、
ある方は30サイトを作成して、

・月間検索回数1万件以上のワードに2つのサイトがトップ10入り
・検索回数5万件のワードで6位をゲット

その他の方では、
トップ10に4つのサイトを表示させている例もあります。


このように多くの方が結果を出している高島流SEO対策ですが、
お金も掛かりますからまずは簡単なSEO対策からやってみましょう。

その1つに無料ブログ等を使って、
多角的にアクセスを集める方法があります。
もちろん、実際にその方法で成功した事例もあります。


●今回のポイント
ここ数年の間に、ユーザーのほとんどの入り口は検索エンジンとなります。
現時点でSEO対策を学んで実践すれば、それは大きな差となって現れます。
どのようなキーワードを狙って、どのようなキャッシュポイントを作るのか。
それが明確になり、そして達成されたときには、
もはやライバルが追随することは不可能となるでしょう。


8月末のゴールド会員・電話セミナーでは、
輸出ビジネスと合わせて検索エンジン対策も特集いたします。





mhiraga1 at 10:45|Permalink マーケティング 

2008年08月21日

最新のネットビジネス・ベスト3とは?5

現在最も旬なネットビジネスといえば、次の3つになります。

1.携帯を使ったネットビジネス
アナログと組み合わせると効果は絶大!その手法とは?

2.輸出ビジネス
これからのネットビジネスの大本命です。

3.SEO対策
ヤフーとグーグルを攻略するのが今まで以上に重要になります。

この3つについて、音声でお伝えいたします。

こちらからお聴きください。

mhiraga1 at 06:14|Permalink ポッドキャスティング 

2008年08月14日

最新SEOで上位表示を達成5

「本当に上位表示できるの?」
私はやや怪訝そうな声でそう言った。

すると、その相手は自信満々にこう答えるのであった。
「大丈夫ッス!まったく問題ないですよ」

その声の主は私のパートナーである高島さん。
SEO対策を専門にやってくれる株式会社ブルームの会長。

しかも、私の友人であるSEOコンサルの鈴木将司さんの
パートナーでもあるんです。

彼の言葉を信用して、
まずは私自身のサイトをSEO対策してもらうことに。

もともとメインサイトはヤフー、グーグル共に、
「集客」1位で安定していたので、
他のサイトを複数作成して様子を見ることにしました。

もちろん、サイト作成も高島さんの会社で請け負ってくれたのです。

それから3ヶ月後。
私はその結果に驚きを隠せませんでした。

事前に取りたいキーワードとして伝えておいたワードが、
ことごとく上位表示されているではありませんか。

もちろん、ヤフーもグーグルも!

なんと、ベスト10に3つの私のサイトが入っている場合もあったのです(笑)

このノウハウを私のクライアントが使ったところ、
今の段階で9割方のサイトが狙ったキーワードで上位表示を達成。

その方法はこちらをお聴きください。


mhiraga1 at 09:20|Permalink

2008年08月07日

カザフスタン共和国から注文が入った!5

前回、輸出ビジネスのお話でトルコ共和国から注文が殺到している、
という内容を書きました。

そこで今回は、私のクライアントで”輸出マスター”の塚原氏に
さらに詳しく聞いてみたいと思います。



平賀「トルコ共和国以外ではどの辺の国から注文が入りますか?」


塚原「ヨーロッパ各国、アジア諸国、アメリカは普通に入りますね。
   最近ですとカザフスタン共和国とか」


平賀「カザフスタンってロシアの近くの国ですよね?」


塚原「たぶん、、、そうだと思います」



たぶんじゃなくて100%そうです(笑)。

注文が入った国がどこのなのかわからなくなるほど、
まさに世界各国から注文が入っている状況のようです。

7月はなんと、500個以上の商品を海外へ発送したとか。
証拠画像はこちら。
http://www.hiragamasahiko.jp/images/080805data3.jpg




■今回のポイント1「集客はどうするの?」

集客方法はアドワーズ広告です。
ebayも少し使いますが、塚原さんの場合はアドワーズ広告がメイン。

これを日本以外の世界各国で掲載をしていくんです。
やり方は簡単で、皆さんお使いの管理画面から設定ができます。

実は、掲載されている広告文などは現地の人しか見れません(笑)

ということは、塚原氏がどんな商品を扱っているのか分からないんです。


つまり、、、
”実に簡単なビジネスなのですが真似されにくい”
ということがいえますね。


ネットビジネスは簡単に真似ができてしまうため、
すぐにライバルが増殖してしまいます。

しかし、この輸出ビジネスは自社サイトで売る限り、
かなり安定したビジネスが展開できそうな予感がします。



■今回のポイント2「広告の費用対効果はどうなの?」

アドワーズ広告のコンテンツマッチは1クリック9円でクリック率4.55%!
場合によっては6%を越えることもあるそうです。
当然、日本ではありえない数字です。

こちらをご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.jp/images/080805data2.jpg


さらに、検索は驚異の数字です。
なんとキーワードによっては、
1クリック17〜20円で20%近くのクリック率があるとか(笑)

またまた、ありえない数字です。
http://www.hiragamasahiko.jp/images/080805data1.jpg


もちろん成約率も非常に高い。
まさに”入れ食い状態”なわけです。



というわけで、輸出ビジネスのさわりだけをお伝えしましたが、
いかに魅力的なビジネスなのかがお分かりいただけたと思います。

特に広告費用が非常に安いことと、
日本からその広告文が見れないというのがミソですね(笑)



最後に、塚原氏はカザフスタン共和国の方と
どんな言語でやり取りしているのか聞いてみました。


塚原「普通に英語です。全世界英語で行っています」


平賀「カザフスタンの人って英語がわかるんだ?」


塚原「いえ、私が英語しかわからないですから。
   しかも、すべて翻訳ツールです(笑)」


恐るべし、塚原氏。。。

音声版(ポッドキャスティング)はこちら

mhiraga1 at 06:49|Permalink マーケティング 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード