2006年11月

2006年11月23日

富士山周辺へ久しぶりのドライブ5

hiraga1

先日スケジュールが空いたので、久しぶりに友人とドライブへ出かけた。
まさに絶景ですね。
私は山梨県出身なので、子供の頃から富士山は見慣れているんです。しかし、あらためて見てみると美しいですね。

hiraga2

富士山に近づいていくと気温はなんと9度。
この日は天気がすこぶる良かったので、自宅周辺では16度くらいあったのです。
上着を着ていって正解でした。。。


My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

mhiraga1 at 06:16|Permalink 日記 

2006年11月15日

どのタイミングでアクセルを踏むべきなのか?5

今日は久々に外出をし、その業界ではカリスマ的な人とお会いしてきた。
テーマは、会社経営でアクセルを踏むタイミングとは?(笑)

雑談レベルで出てきた内容なんだけど、その会社は毎年右肩上がりで成長しているらしい。今年も業績は過去最高で、もっと上げようと思えば上げられるけど、会社のキャパから考えると今の状態が1番いいと判断しているとのこと。

いやー、含蓄のあるお言葉。

確かに、私のクライアントでも一時的に大きく業績を上げて翌年からジリ貧になっていく人がいる。

その理由は、

1.業績が上がったということで手を抜いてしまうパターン

2.イケイケでアクセルを踏みすぎてしまい、うまくいかなくなるパターン



冒頭の話は明らかに2番のケースである。
会社のキャパシティ、自分自身のキャパシティを知らないと、調子に乗ってアクセルを踏みすぎてしまう。
そうすると、トラブルが増えたり、社員が辞めてしまったりすることが多い。
結果、アクセルを踏む前よりも業績が下がってしまうのだ。下がるだけならまだしも、会社が終わってしまう、なんてことにもなりかねない。
会社経営とはそれくらいシビアで難しいものなのだ。

これを防ぐためには、時々立ち止まって振り返ってみる。周りの人が幸せそうであればOK。辛そうな顔をしていたら、迷わずアクセルを緩めるべきである。


My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

mhiraga1 at 15:53|Permalink 気付いたこと 

2006年11月09日

ツーショット2枚5

kikkawaまずは、着物屋さんを営んでいる橘川さんとツーショット。




tamaiお次は、売れるホームページを作成してくれる玉井さんとツーショット。




いずれも今回のセミナーを運営するに当たって、ご尽力していただいた方々です。それから、七里さんもね!皆さん、ありがとうございました。


My Yahoo!に追加
このボタンをクリックすると、あなたのMy Yahoo!に追加され最新の記事を読むことが出来ます。

mhiraga1 at 08:07|Permalink 写真 
プロフィール
こんにちは。平賀正彦です。インターネットを使った集客方法のノウハウを皆さまにお伝えいたします。
平賀正彦のメルマガ(週刊)

数多くのネットビジネス成功者を世に送り出した平賀のメルマガ。成功事例、マーケティング、旬なビジネスなど、既刊の著書には書かれていない内容が盛り沢山です。

 メールアドレス(必須)
記事検索
携帯で読み取ってください
QRコード